海洋堂 35ガチャーネン
S.A.F.S SPACE TYPE
スネークアイ
プレミアムミラークローム直吹きで
完成報告。


先日入手したガイアのプレミアムミラークロームのテストを兼ねて35ガチャーネンを久し振りに作ってみました。


とにかくこの塗料は下地を塗らずに吹くのが一番ですね。


いただき物のピンクの成形色のキットを使用してみました。


ということで正面。


今まで使ってきたメタリック系塗料とは全く異なる発色をします。


目が非常に細かく目視では粒子感を全く感じません。


スミ入れはエナメル塗料を使いましたが、プレミアムミラークロームはエナメル塗料で溶けるので拭き取りはほぼ不可能です。


サフ不可且つ肌理の細かい塗料なので表面処理の良し悪しがそのまま反映されます。やすり掛け3000番くらいまでしっかり出来る人は途轍も無い輝きが得られると思います。


背中のアンテナは0.5mmステンレス線を使っています。


赤い線は黒サフの上にEXシルバーを吹いて乾燥後クリアーレッドを吹いています。何れもガイアノーツです。


額のセンサー?部分はプレミアムミラークロームの上にクリアーレッド。


1mm金属球を埋め込み。


スミ入れは出来る限り流れるよう努めましたが難しいですね。


バーニアの裏側は黒サフの上にEXシルバーを吹いて乾燥後クリアーレッドを吹いています。これまたガイアノーツ。


足裏はプレミアムミラークロームの上にクリアーレッド。


私の表面処理が杜撰なためヤスリ跡が出ましたが金属の削り出しっぽい雰囲気が出ました。ヤスリがけしなくて良いパーツ等に直接吹けばクローム表現が出来ます。


並行して自作マシーネンも基本塗装が完了しました。


あまり自信が無かったのですが撮影してみると結構良い感じ。


という事でガイアノーツ プレミアムミラークロームの初陣となった35ガチャーネンS.A.F.Sスネークアイの完成報告でした!

並行して色々作っておりますので2017年最後の最後まで完成報告を出来るだけ多く投稿出来ればと思います。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください