プラッツ 1/72 グローバルホーク
進捗報告1


今回はプラッツ1/72スケールグローバルホークがメイン。それと海洋堂35ガチャーネンA.F.S改造モデルの進捗報告等を行ないます。


まずは合わせ目消しを行ないます。
セメントで貼り合わせただけでは隙間が結構目立ったのでそこにシンナーで溶いたラッカーパテで埋めていきます。


乾燥後やすりがけしたらこの通り!良い感じです。


全般的にモールドはダルいので全てBMCタガネで彫り直します。


こんな感じにシャープなモールドが産まれました!


BMCタガネサイコー!
ちなみに今回は0.15mm刃で彫りました。


お尻の合わせ目も目立つのでしっかり埋めておきます。


底面は別パーツなので合わせ目消しの必要がありません。


底部パーツの裏にはこのような便利な穴がありますので当然利用します。


私は3mm穴を開口し完成後市販の汎用スタンド各種に接続出来るようにしました。


他の細かいパーツをちょっと着けて再度仮組み。
翼幅約55cm。スマートですが存在感があります。

買った時は「ちょっとたけえなこのプラモ」なんて思っていましたがこのサイズだと満足度が勝りますね。


続いて35ガチャーネンA.F.Sを改造して別人に改造しているものです。


側面。


ジャンクパーツと融合してハンプティダンプティ体型A.F.Sもいよいよ塗装に入ります。

ということで今回はこんな感じです。年末に向けて少しでも多くの完成品を滑り込ませるよう努力していきたいと思います。

またメインで制作している輝神大将軍 獅龍凰の進捗報告も近日投稿予定です。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください