KittyHawk 1/48
XF5U-1 フライングパンケーキ
(フライングフラップジャック)をつくる。


フライングパンケーキの塗装だいぶ進捗しました。


機体上部はこのような感じで塗装しました。


ジーパンみたいな発色になりましたがアメリカっぽくて良いのではないでしょうか。


ウォークウェイ部分のマスクを剥がしました。


基本塗装部分、ウォークウェイ部分、スピンナーのアクセント部分それぞれがバラバラに主張してとっちらかった印象です。。。


ですがこの段階では焦らずそのまま水転写デカール貼りに進みたいと思います。


機体下部。


デカール完全乾燥後、 Vallejo モデルウォッシュや AK-Interactive ウェザリングペンシル等を用いて空気の流れや重量感、使用感を出しつつ発色に統一感を持たせていきたいと思います。


後デカール貼りする前に墨入れを終わらせておいた方が良さそうです。
特に機体下部は明るい色で塗装したのでパネルラインをしっかり強調しておきたいと思います。


それにしてもゆるキャラ的なフォルムが異形過ぎて素晴らしいです。という事で今回は以上です。

今週はなんとかこのフライングパンケーキとミデアあたりの完成報告まで持っていきたいところです。並行して アカデミー科学 の 1/48 ベアキャットの製作も開始する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください