コトブキヤ 1/100 XFA-CnV バルチャー
完成報告。


コトブキヤ 1/100 フレームアームズ バルチャー完成しました。


当ブログ久しぶりのコトブキヤ、久しぶりのフレームアームズとなりました。


正面。
もうめちゃくちゃカッコ良いです。


カッコ良いロボメカキットにはカッコ良いカラーリングが良かろうと思いFAZZ カラーで仕上げてみました。


ほんとは FAZZ も買いたかったんですが金がね。。。(苦笑)


なんだかんだで本キットぱち組してから足掛け四年は経ちましたかね。。。


キット自体は実にコトブキヤらしいないようで造形はシャープで可動とかっこ良さと気合の入ったパーツ分けに圧倒されました。これでもコトブキヤにしたら比較的パーツは少なめな方だと思います。私にはかなり多く感じましたが(笑)


直立させるとかなり15.5cm前後あり結構高身長です。


RG RX-78 ガンダム と大きさ比較。


昨年夏にいただいて今日ようやくぱち組完了した30 MINUTES MISSIONSのアルトイエローと。遅ればせながらではありますが、こちらも近々記事を書こうと思います。


可動は折り紙つき。


但しそのまま組むとポロリが多発するので必要に応じて接着しています。これによって可動範囲が狭くなるという事は全くありませんので私はRG などでもポロリしそうな箇所は積極的に接着していきます。


アクションポーズも悉くカッコよく決まります。まったく素晴らしいキットです。


足に仕込まれている青い刃は差し替え無しで踵から展開されます。ユル過ぎず硬過ぎないちょうど良いテンションです。


なんと変形します。


体を上下ひっくり返して足を広げてお尻にあった鳥の頭を展開するだけですがかなりドラスティックな変化を見せます。手首の甲を外して前腕部のクローパーツを差し替える以外ほぼ完全変形です。この辺りはデザイナーの手腕が多分に大きいと思います。


左目はラピーテープ緑。


右目はラピーテープ赤を貼ってオッドアイ化しました。


!!


!!!!!!!!!!!


ヒロイックな人型時とは打って変わって、相当ワルっぽい見た目に変化するギャップがたまりません。


我が家にある鳥メカいただきもののトランスフォーマーマスターピースのバズソー。コンドル(レーザービーク)の色違いですね。


これも完全変形でほんとにすごいんですよ。もはや家宝です。


カセットテープに完全変形。


もう一体付属します。
デストロンの青いカセットと言えば、


お馴染みフレンジー。
小学校入ったばかりくらいの頃土曜日の朝よく観てましたね〜

まだ土曜日も普通に授業があってました。半どんでしたが。今は「半どん」自体死語かも知れませんが(笑)色々足りない時代でしたが社会に余裕やおおらかさがあった記憶があります。それも幻想ですかね。

当時はいろいろいい加減で呑気な空気が漂っていて今よりずっと社会に遊びがありました。当時のトランスフォーマーの良い加減な作画がふとした瞬間尊いものに感じる時があります。


前腕に装着されていたクローパーツは手甲パーツと差し替えて手首に装着させる事が出来ます。フレームアーキテクトやフレームアームズ全般に言える事ですが、武器持ち手は握り拳や平手と構造が全く異なるため武器持ち手にクローを取り付ける事は出来ません。




顔もかなり細かいパーツ分けがされています。
イケメンでもあり悪魔的でもある良い面構えです。バルバトス系です。

あーMGバルバトスも作りたいんですよね〜しかし金がwww


刀は関節が設けられているというスーパーウェポンぶり。


三節棍やヌンチャク的な使い方も出来ます。


かなりトリッキーな武器で面白いです。


見易いように背景を変えてみました。


武器は左右どちらでも持てます。


素立ちでもカッコ良く、アクションシーンもカッコ良く決まります。もう全方位的にカッコ良いロボットプラモです。たまにはこういうどストレートな外連味に溢れたカッコ良いロボットプラモも良いもんです。超オススメです。


本体および付属品一式。


という事でコトブキヤ 1/100 フレームアームズ バルチャー完成報告でした。

今回もヤフオクに出品致しました。何卒宜しくお願い申し上げます。

発売から随分年月が経ったキットですが非常に完成度が高く、可動ロボットプラモとしての出来は2020年現在でもトップクラスの水準にあると思います。

個人的にフレームアームズでは輝鎚やジィダオのような異形メカが好みですがこういう王道ど真ん中なヒロイックメカこそフレームアームズ本流なのかも知れません。久しぶりにフレームアームズを作って大変楽しめました。

これで手持ちの未組み立てフレームアームズはバーゼラルド一体となりました。作るのは来年以降になるのでしょうがおいおい輝鎚あたりはまた作りたいと思います。


当ブログ製作の輝鎚の完成報告はこちら


レヴァナント・アイの完成報告はこちら

レイダオとかいう異形メカも金と時間に余裕が出来たら是非トライしてみたいです。フレームアームズに限らずコトブキヤはロボットプラモかなり魅力的なラインナップが揃っているのでメタルギアREXやアンサング、サンシャインあたりも(早くて数年後になりそうですが)是非やってみたいです。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください