旧キット コアブースター
完成報告。


旧キット コアブースター完成しました!


合わせ目消しや塗り分け等プラモの基本工作技術が試されるキットでした。


逆に考えるとそこをクリアすればフォルム自体は非常に素晴らしいので自ずと出来も良くなります。


当ブログでは度々書いてきましたがやはり旧キットはあなどれません。


キット自体は白一色でコアファイター部分等は機首のど真ん中に合わせ目が出るスケモ仕様な構造なので最近のガンプラ感覚で挑むと手こずると思います。


既存モールドをBMCタガネで彫り直しつつ新たにジグザグモールドを彫り足しました。


脚は収納状態にするか選択式です。
私は脚有りで作りました。





バーニアはしっかり塗り分け。









おまけでコアファイターも付属します。


こちらはこちらで色分けやあ合わせ目消しが厄介な部分があるため分割・加工して対処。


コアブースター側もそうなのですがコアファイターの機首部分は後ハメ加工して綺麗に塗り分け出来るようにしました。


どちらも脚有り状態で製作。
コアブースター側には3mm丸穴を開口し魂STAGE等市販の汎用スタンド各種に接続出来るようにしました。


アクションベース2とタミヤの曲がるソフトプラ棒を利用してスタンドを製作しました。


台座部分はメタリック塗装しているのですが写真では分かりにくかったですね。


上手く撮りきれなかったのが悔やまれますが台座の質感も結構自信があります。


こんな感じで装着。


最近当ブログでよくやる「大人のデスクトップオブジェ」的な机の上に置いたりしてもサマになるような仕上がりを目指しました。







RGガンダムと大きさ比較。


旧キットの時点でカッコ良すぎます。
リニューアルされないのにはわけがありますね。これを超えるのは難しそうです。


当初ロービジにしようかと思ったのですがアニメカラーでカッコ良く仕上げる方が今の私的にチャレンジングな気がしてアニメっぽさを残したままSF宇宙戦闘機的なハードさの共存を目指してみました。


本体及び付属品一式。


ということで旧キット コアブースター完成報告でした。
自分で言うのもなんですがかなり良い感じに仕上がったと思います。今回の製作ですっかりお気に入りの機体となりました。

追伸
現在ヤフオク出品中です。
振るってご入札くださいませ。何卒宜しくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください