マックスファクトリー
1/72 ブッシュマン & コーチマスペシャル
ほか進捗状況。

今回は色々作っている最中の進捗報告です。
まずはマックスファクトリーのブッシュマンとコーチマスペシャルからいってみたいと思います。ナベサダもご満悦です(笑)

コーチマ外装にモールド追加。世界観を壊さない範囲にとどめました。

ガンプラと比べて全体的にシャープな作りで材質も硬質でモデラーフレンドリーなキットです。モールドもシャープですが念のために足の甲等は一部彫り直しています。

ブッシュマンの腹部の蛇腹はモールドがヌルいです。

かばち垂れてばかりでは先に進みませんので彫り直しました!

太腿のパーツ分割が極めて秀逸で感動しました。
太腿後下側を削って可動範囲を拡げました。写真右が手を加えたものです。

足ブロック全般的にパーツ分割が神憑っており組立が楽しかったです。そして何よりエッジが鋭くて立体映えします。

脛下側にごく僅かにモナカラインが顔出しますがここはモールドとして処理しても全然問題が無いと思います。

今回の改修で立て膝が出来るようになりました!
とみせかけて。。。

フロントアーマーと干渉しますのでどうしても可動は制限されますね。昨年作ったヘイスティのように右・左・真ん中と分割してブロック化すれば当然可動化出来ますがこのブリーフみたいに一体化されたデザインのフロントアーマーがブッシュマンのアイデンティティかと思いますので今回は立て膝に拘らず手を動かす事にしました。

続いてMGドムと先日発売されたウェーブ社の1/35レッドショルダーカスタム。もっと良い写真撮れよと言われそうですが(笑)ボトムズらしい写真になったと思います。

以前組んだラビドリードッグと。
ミッド級とヘビー級の体格差もしっかり再現。大河原邦男展で御大の手書きイラストを見て以来私はATに夢中です。

小腹の出たずんぐり体型なのにシャープな造型と細かいパーツ分割で兵器としての密度感や重量感がパチ組みでも感じられます。

ただ膝のプリキャップの径が目視レベルでみても軸とサイズがあっていなくてそのままだとキツキツで破損事故のリスクがあります。私は膝関節のポリキャップを上下左右分計4個すべて3mmドリルで穴を拡げました。

同梱されていたイラストを参考にグレー系の配色にトライするかも知れません。ラビドリーと共に4月中完成を目指します。ご期待ください。 そしてMGドムはリアルタイプドムに付属する水転写デカールを使った豪華仕様で仕上げるつもりです。なかなか「むせる」ラインナップが揃ってきました。

まだまだ先になりそうな制作物に付属させるガンダム。名鑑ガムの直立不動モデルを改修しています。昨年末作ったエルメスが好評だったため今年もモビルアーマーのミニキットに挑戦していきたいと思います。これまたご期待ください。

This entry was posted in MAX_1/72_コーチマスペシャル, MAX_1/72_ブッシュマン, MG_ドム, WAVE_1/35_ラビドリードッグ_ST版, WAVE_1/35_レッドショルダーカスタム_ST版 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*