MG リックディアス
完成報告。


MGリックディアス完成しました。個人的に超重要機体なので納得の仕上りを目指しました。


買ってから10年弱、長らくパチ組み後放置したままになっていましたがパーツ紛失等も無く晴れて完成報告と相成りました。


正面。
2004年に発売されたガンプラですが完璧なプロポーションのキットだと思います。


先日完成したMGドムもそうですがこの時代のMGって途轍も無い出来のキットが幾つかあります。


内部フレームの完全再現等は無い分組み立て易くそして頑丈です。重モビルスーツを立体化する上でこの頑丈さというものは非常に重要だと思います。


ほぼ全身に亘ってエッジのシャープ化を行い、力強いシルエットを強調しました。


後ほど色々ポーズを取らせてみますが関節の保持力も完璧で調整要らずの素晴らしいキットです。



背中にはビームピストルを2丁マウント出来ます。


勿論クレイバズーカも懸架出来ます!


おおおおおおお〜〜〜!
これぞリックディアスですよ〜最高です!


写真では目立ちませんが要所要所にBMCタガネでモールドを追加しております。


GUNDAM CONVERGE版と。
個人的にはこの2種がリックディアスの立体物の決定版だと思っています。あと今はなハイコンプロ版もカッコ良かったです。つまり大抵リックディアスの立体化は成功してきたのですが何故か1/144スケールだけがいつも鬼門です。


本キット唯一の不満はクレイバズーカを持たせ辛いという点です。


こうして写真に撮るとカッコ良く決まっているのですがあちこち干渉します。



頭部は意外にもよく動きます。造形も完璧だと思います。MG版は断然クワトロ機がオススメです。この庇の形状が素晴らしいのです。



コックピットは劇中同様取り外せます。


手首のトリモチランチャーや頭部にマウントされた射出式コックピット等は「逆襲のシャア」でのシャアの末路を結果的に預言するものとなりました。


次回予告はこちら!
これまた驚異的な出来の名作キットでなんでこんな素晴らしいガンプラを積んだままにしてたんだと今更ながら思います(笑)ということでご期待ください。


付属品一式。


ということでMGリックディアス(クワトロ機)完成報告でした。
本キットを購入してから随分と年月が経ちましたがこうして完成させる事が出来て非常に満足しています。

先日のMGドム同様これまた「Ver.2.0不要」系の偉大なる出来で今の目で見ても十分通用するどころか余裕でスタメン入りする逸材です。どうしてもバンダイがVer.2.0を出すと言うなら「クレイバズーカだけモダンな造りとサイジングに変更して後は何もいじらずそのまま出して欲しい」と言いたくなるくらい本体に対してケチをつける隙がありません。

最近ではあまり店頭で見かけませんので店頭で発見された際は是非!超オススメのガンプラです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください