M.S.G ギガンティックアームズ01
パワードガーディアン進捗報告&
2016年9月再販旧キット入手報告。

000
今回は今月再販された旧キットの入手報告とM.S.Gギガンティックアームズの進捗報告を少し行ないます。

001
私の購入したギガンティックアームズはDランナーが二枚多く入っており、更にはFランナーは一枚も入っておりませんでしたので先日コトブキヤのサポートに電話しましたところパーツを送って貰えることになりました。

002
電話口でも書面でも非常に丁重な対応で恐縮で御座いました。

003
遂にFランナーが手に入りました!

004
私の持っている余分なDランナー二枚を同封された封筒に入れて投函します。

005
地味ですがパイプに分割線が走る部分の後ハメ加工を行ないました。

006
続いて今月の旧キット再販です。
遂にこの日が来ました。
1/144 ガルバルディβ x2
1/144 ガズアル/ガズエル x2
1/144 ジャムルフィン x2
1/144 ディジェ
1/100 ガルバルディβ
を入手しました。ヨドバシカメラマルチメディア博多にて入手。いつもお世話になっております。バンダイが再販すると一個あたり数百円で手に入るところが誠に素晴らしいです。ネット上でプレ値で出回っているのを何年も我慢したかいがありました。

Z旧キットのしゃちほこばったポージングのカクカク絵、ZZ旧キットの色鮮で躍動感あるイラスト共にワクワクしてしまいます。MSVの箱絵とはまた異なる景気の良いテイストです。不況とは無縁だった時代を子供心に感じていた記憶が蘇ります。

最も欲しかった顔ぶれは全て抑えることが出来ました。他にも欲しいキットが多数再販されましたがお金もガンプラ制作時間も無限にあるわけではないので他のガンプラビルダーの方々に委ねます。

007
まず今回は1/144ガルバルディβを開封して早速仮組みしてみました。
バックパックのパーツの裏に1985.5という刻印が。私が小学1年生くらいの頃に発売されたようです。31年の時を超えて再び!ガンプラからは「その歳になってもこの遊びをやってんのかよ」と言われそうですが(笑)

008
このポリキャップも懐かしいですね〜

009
あっという間に仮組み出来ました。

010
可動範囲等は流石に狭いですが、今の目で見てもかなりプロポーションが良いのではないでしょうか。強そう。

011
ただしエッジはダルいですね。
多分金型がへたったとかそういうことではなく当時はこういうラインが流行っていたのだと思います。MSVの再販キットなんかは今もってエッジキンキンでシャープな造りだったりしますから。

012
二体抑えましたので余裕を持って取り組めそうです。

013
一体目はフレームアーキテクトとミキシングしてみたいと思います。

014
シルエットも思い切り変えてみるかも知れません。

015
ボールデンアームアームズもこういう時のために温存しておきました!お金に余裕があれば今年の再販時に大量に抑えていたかったのですがね。すぐに法外な値が付いてしまうのでこのアイテムは頻繁に再販していただきたいです。

016
あまり難しいこと考えずにどんどん切り裂いていきました。今回は偶然に委ねてみたいと思います。

017
とにかく無計画です(笑)

018
あちこちに3mm穴があいていますのでフレームアーキテクトは便利です。

019
それでも「どうすんだここから」状態になりましたwww

020
旧キットはそのまま作るも、可動範囲を拡げるにしても、シルエットを大幅に変更するにしてもそれなりに手が掛かります。気長に楽しんでいこうかと思いますがジャムルフィンとディジェの造型の美しさには驚きました。ディジェも余裕があればもう一箱抑えておきたいなと思います。

今月は7体のガンプラを完成させることが出来ました。いつも好き勝手に楽しんできましたが10月からはより一層自分好みの機体を厳選して作っていこうと思います。ということで今後も何卒ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください