RE1/100 ハンマ・ハンマ
パチ組みレビュー

今回はRE1/100 ハンマ・ハンマぱち組みレビューで御座います。私好みのビューティフルな異形メカが素晴らしい出来でキット化されました。

正面。
※腹部のクリアパーツを付け忘れていました。

分解し易くするためにピンをカットしたり穴を拡げたりしながらぱち組みして四時間弱で組み上がりました。

大変組み応えがあるキットですが組立説明書は読み易いですし、構造も面白いので組んでいてストレスを感じる事はありませんでした。

組んでみた第一印象は非常に色分けが細かく合わせ目がほぼゼロと言っても良いくらい目立たないという印象です。

スラスター周り等は途中でガス欠して色分けが中途半端になりがちですが徹頭徹尾完璧な色分けがされています!サイコーです!!

あと肩の可動機構が秀逸で保持力と広い可動を実現しています。

腹部のクリアパーツを取り付けてもう一度正面写真。

そういえばランナーには結構スイッチが入っていましたが…バリエ機ってありましたっけ?

非常にボリュームのある上半身を細い足で支える独特のデザインなのでスタンドがあった方が安全だと思います。

アクションベース1に接続するアタッチメントが付属します。

シールドは色分け、造形、ギミック共に秀逸です。

ビームサーベル。

二本付属します。

差替えでオールレンジ攻撃を再現出来ます!!

勿論両腕で再現可能!!

腕部用のスタンドが付属します!!!!

アクションベースに接続するアタッチメントですが個体差か少しユルいので完成後ボテってと落下して破損のような事があると悲し過ぎますのでアクションベース接続基部を股間の目立たない所に新造しようと思います。

足を外すとジオングみたい!

カッコ良い。。。

完成を急ぐスタイルに移行してからというもの新製品のぱち組みレビューは滅多にしませんでしたが本キットはぱち組みでの再現度が非常に高く塗装出来る環境が無いという方にも強くオススメ出来るナイスキットです!

たまには異形系のキットにトライしてみたいという方にも猛烈プッシュしたい逸品で御座います!週末のお供に是非!!

それにしてもでけえ。。。
角を入れると全高約25cmくらいですかね。足拡げてこれですから相当背が高いと思います。

当ブログ的に言うと「BMCタガネ映え」しそうな面のオンパレードでぱち組みの時点でムラムラしてきました(笑)

特殊な機体のようなので既製品っぽい雰囲気よりも特注でMS職人が組み上げたような仕上りにしたいと思います。以前RE1/100ナイチンゲールやMGターンXでやったような左右非対称なパネルラインやディテールアップを駆使して奇っ怪なシルエットを活かした異形の高級機といった佇まいを目指したいと思います。

色も設定準拠だと量産機っぽい感じが強いのでストーングリーン系に少し寄せてみようかななんて思ったりしてます。という事でご期待ください。

This entry was posted in RE1/100_ハンマ・ハンマ and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*