RE/100 ヤクト・ドーガをつくる。


今日もヤクト・ドーガの続きをやっていきたいと思います。


まず昨日の続きバックパックの肉抜き穴埋めをしつつディテールアップ。

ここは完成後結構目につくので良い感じでちらりと色気を演出出来ればよいなと思います。


反対側もディテールパンチで抜いたプラペーパーを貼り付け。こちらは四角形の歯形を使用。


この辺もディテールパンチでディテールアップ。


拡大するとこんな感じです。


お次はサイドアーマーなんですが、


全くノーマークだったのですが、接続に使うC字ジョイントが早速白化しており、


このままではいかんな、完成後ポッキリへし折れるリスクが高いなと判断しなんとかすることにします。


C字ジョイントはこんなパーツの先端に設けられています。


該当箇所を根こそぎカットし肉抜き部分を重曹 + 瞬着で固めます。


でABSパイプやコトブキヤのジョイントを組み合わせたものを真鍮線を介して接続しようと思います。

見切り発車でスタートした作業であり現在も試行錯誤中ですが今晩中にサイドアーマーの安定的な取り付けを実現したいと思います。

ヤクト・ドーガ本体そのもののディテールアップも開始しているのですがその辺は撮影し忘れていましたので明日にでも投稿出来ればと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください