タミヤ 1/24
1989 ザウバー メルセデス C9をつくる。


いよいよ最終段階と言っていいかというところまできました。細々したパーツを取り付けていきます。


ヘッドライトのカバーはゲートが断面に来るようになっていますので、


綺麗に整形し易かったです。


ヘッドライトの手前にある突起部分にクリアーオレンジを筆塗り。こういった箇所はタミヤエナメルの独壇場です。


座席手前にあるアンチグレア部分は黒サフでマット仕上げ。


窓の類を取り付けました。


サイドミラーは鏡の部分がエッチングパーツとなっており質感充分。


いよいよ完成が近づいてきました。


かなり粗が目立つ仕上がりになることは確定しているのですが、それでもカッコ良いです。

キット自体に相当な情報量があるので立体映えします。


組み立てに関してはあとはアンテナと給油口の縁取りエッチングパーツを取り付けるのみ。


モデリングワックスをかけるのを忘れておりましたので後ほどやっておきます。


車体側面にある窪地、


赤く塗りつぶした箇所、ここもマットブラックなので後ほどエナメル塗料で塗っておきます。


ようやくここまで来たといったところです。


明日こそ完成報告出来そうです。
ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください