タミヤ 1/48
III号突撃砲G型 進捗報告その1。


いただきもののタミヤ1/48III号突撃砲G型を作っていきます。


履帯とシュルツェンなど後々塗り分けが厄介になりそうな箇所以外は全て組んでしまいます。下地はいつものオキサイドレッドです。


手元にあった資料本を見ながらどういう模様にするか決めます。ま今回は塗ってデカール貼った後冬季迷彩掛けるので殆ど見えなくなりますが(笑)役作りですね。


この本を使いました。ちょっと前になんとなく購入しておいたのですが結構重宝しております。


明確に色分けされた状態にしたかったので今回は久しぶりにねり消しマスキング。


こんな感じに塗り分け。コレジャナイ感あるけど複雑な模様が出て満足!(することにしました。。。)


ここ最近三色迷彩塗装する度にこれじゃない感が漂うのですがよくよく考えると塗る順番がまずかったのかも知れませんね。私のやり方だと濃い色から塗った方が良さそうです。


サクラクレパスと油彩系シンナーと重曹などを混ぜ込んで汚し。


乾燥後もいい感じになりますが塗りたてホヤホヤ状態もドロドロしていて捨てがたいものがあります。このIII号突撃砲G型は今週中に完成させたいと思います。


あと最近は自宅の寝室でこんなものを仮組みしていました。


小ぶりなプラモですが寝転がってやるもんじゃないなってくらい細かい部分もありますのでちゃんと机やテーブルの上で製作されることをオススメ致します(笑)


造形・パーツの合い等バッチリなキットですが塗装の段取りを考慮しながら仮組みしないと後で面倒な事になりそうなキットでもあります。という事でこれはあまり焦らず少しずつ作っていこうかと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください