タミヤ 1/72 飛燕進捗報告。


ちょっとずつ製作していたタミヤ 1/72 飛燕。銀を吹いたら俄然それっぽくなってきました。


キットは1型ではありますが各務原の復元機をオマージュした仕上がりを目指したいと思います。


銀色が乗ると一気に飛燕っぽさが出てきます。


風防も塗装し終わりました。
肝心のマスキングテープ剥がした所は撮影し忘れましたが(笑)


先日遂にこれを手に入れました!


今まで練り消しマスキングをしてきましたが(これからも適材適所で使いますが)これからはパンツァーパテでより細やかな迷彩塗装を行なっていきたいと思います。


とは言っても結構独特な感触で練り消しゴムとは全く異なる硬くパッツンパッツンした感触。かなり慣れが必要だと思います。


かなり細く伸ばしても強度があるので慣れれば面白い事が出来そうです。ちょっと食いつき弱そうですが。まあ特性をしっかり見極めるためにあれこれ事前にテストして慣れておく必要がありますね。


非常に硬い感触で一度容器から取り出したらもう戻らないのかと思いきや数時間でこのように容器の形に沿って平らになりますので流動性は結構あります。現在AFVキットは全て荷造りして段ボール箱に詰めてしまったので引越後の出番となりますね。

現在並行してHGUC ハイゴッグやFA:Gの塗装も行なっておりまして早ければ今週中に完成報告が出来そうです。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください