造形村 SWS 1/72 ホルテン Ho229をつくる。


昨日威勢良く ベアキャット が今夜完成する旨をのたまったのですが無理でした(笑)

一応早朝に作業を少しした事はしたのですが、すぐ中断しました。最近業績芳しくなくプラモに触れたのが18時過ぎで、脚周りの塗装や組み付け、武装類の仕上げ、機銃等金属パーツに置換した箇所の本塗装、台座の塗装、張り線取り付け等をやっておりましたら結構な時間がかかり、接着剤も半乾きな感じで無理やり完成報告してもここまでの苦労が水の泡になると思い一旦完成報告を延期し、来月製作する予定のプラモを開封する事にしました。

で、今回着手するのはSWS 1/72 ホルテン Ho229で御座います。当ブログ初造形村。色々な意味で敷居の高いメーカーというイメージがありますが、私に完成させる事が出来るのでしょうか。


造形村のキットはもうひとつ積んでおり、一昨年誕生日プレゼントにいただいた 1/48 ホルテン Ho229が本来最初のSWSなのですが、まずは 1/72 で腕試しさせていただこうという算段です。


更にもうひとつホルテンを所有しており、これは大阪土産で以前いただいたドイツレベルのものです。これは当時完成させる事が出来今も仕事場の壁に飾っています。ホルテンとフライングパンケーキと Me262のような異形戦闘機は個人的に大好物ですので非常に有難いです。


1/72 とは言えパーツ数はかなりあります。


おまけ扱いされがちですが同梱されている1/144ホルテン Ho229もしっかりとした造形となっております。


組立説明書も袋に入っています。


デカールもびっしり。何パターンか選択出来そうです。


1/72 とは言え造形村SWSという事で内部フレームが精密に再現されているようです。ドイツレベル版も多少トラス構造を表現しているパーツが内蔵されていますがこちらは機体全体を網羅する内部構造が再現されています。個人的にはこの構造を活かした見せ方をしたいですね。


もちろんコンセプトノートも所有しており二年間読み返しました(笑)


読んだ上でちょっと自己流アレンジした配色などに挑んでみたりしようかと思います。


話は変わりますがプロユースシンナーがわが町にもようやく流通するようになりました。ガイアノーツ社の公式 Twitter でも必ず流通されるのでぼったくり業者からプレ値で買わず待っていてくださいと呟いておりましたので信じて粘った甲斐がありました。これがないと私は公私ともに身動き出来なくなるので大変有難いです。


そして黒サフもようやくわが町に入荷するようになりました。一時はどうなるかと思いましたよ。非常事態宣言が解除されてからの方が入手出来なくてヒヤヒヤしてしまう消耗品がいくつかあってこの展開は完全に予想外でした。マークセッターなんかもつい先日まで入手困難でした。今では店頭在庫潤沢です私もひと瓶買いました。

私自身に課しているルールですがメーカーやお店の人に「あれがない・これが欲しい」と伝えた際、手配して用意してくれた場合必ず買い取るようにしています。当然の事ですね。メーカーのアンケートなども聞かれた際は結構偉そうな事書いてますが反映してくださった際や丁重にご対応いただいた際などは必ず買っています。


先日タミヤの 1/48 バッファローを家人が買ってくれました。最初からSD状態みたいな体型で現在積んでいる アカデミー科学 のポリカルポフにも通じる愛嬌があります。


こちらは先日買ってもらいました。
破格の値札が付いていますが私はこれが中身がイタレリだという事を知っていますよ(笑)

イタレリには随分と苦しめられてきましたがイタレリ 1/72 A-10 は同社キットとしては意欲作だと名高い?と伺っておりますし、非常に有名なキットですので製作時にウェブで検索すれば地雷原の回避方法をあれこれ指南していただけるかと思い楽観しています。どの道 A-10 は武装山積みなので手数がかなりかかる事は間違いないので焦らずじっくり取り組みたいと思います。早くて今年の9月以降ですかね。製作開始するのは。


最近自腹切って買ったスケモはこれと アカデミー科学 の 1/72 アパッチだけです(泣)いよいよ私も金がないですwwwどうしましょ。溶剤やら石膏やらサフやらパテやら塗料やら消耗品の類が軒並み底を付きそれらの補充も結構バカにならなかったんですよね。そもそももう一生かかっても完成させられないくらいプラモ積んでますんでね。

私のモデラー人生は一部屋潰して積んでいるプラモ達に向き合ってしっかり計画立ててどんどん完成させていくべきフェーズに突入していると思います。製作スピードを今の20倍くらいに上げたいんですよね…どうしたものか。

来月は8月という事もあり大戦機を主軸にどんどん製作していく予定です。それに加えていよいよREVIVEされるザクを作って8月は一杯一杯になるかと思われます。制作中の機動歩兵とネオジオング等のキャラもの仕掛りキットはそれ以降になりそうです。 HGUC ネオジオングそろそろ完成させねばなりません。

今月は今月で ベアキャット が明日完成、SDサンダーバード二号も近く完成します。メカコレ ウルトラマンもそろそろ完成しますし、パーツ数が膨大過ぎて面食らってしまった キハール Ⅱ の塗装も大詰めを迎えており7月も上手くいけば結構な件数の完成報告を駄目押し出来るかも知れません。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください