AIRFIX(エアフィックス) 1/48
BAC TSR-2 をつくる。


今年の誕生日にいただいたビッグキットを作っていきたいと思います。箱は先日完成させたBANDAI SPIRITS 1/5000 スターデストロイヤーとほぼ同じ大きさです。大変巨大な箱に入っております。


ビッグキットにビッグなゲート!!(笑)


5〜6mmくらいあります。


大柄な期待なので材質は適度に硬めな配合となっております。


ということで翼や胴体が自重に負けてしなるような事はなさそうです。


この時点で胴体パーツの全長は46cmオーバー…


パイロットやコクピットはそそくさと組んで塗装まで終わらせました。


飛行機はこれやんないと先に進めませんからね〜最初は嫌な作業だったんですが最近はすっかり慣れて楽しく作っていっています。


特に今回は製作代行でもなければヤフオク出品する予定も全くない完全なる私の私物として作りますので楽しくスピーディに完成させることをモットーとしてやっていってます。


計器盤などはかなりあっさりした作りでAIRFIX社のやる気を疑ってしまうような内容でしたが(笑)パイロットはかなりカッコ良いです。但しまるで双子のようにそっくりなパイロットが複座式のコックピットに鎮座する形となります。


本当は計器板はエデュアルドのエッチングパーツに置換しようかと思っていたのですが現在入手困難だったのでキットのまま楽しむことにしました。


今回掲載した写真は先週の作業分でして現在胴体の貼り合わせも先週終わらせて今夜は合わせ目消しやモールドの彫り直しなどをやっておる最中です。


ということで今回は以上です。少ないパーツ数でデッカい機体が組み上がるようなプラモは楽しいですね。といっても140以上パーツ数ありますが特に厄介な場所もなさそうな良キットで気持ち良く形になり日頃のストレスを忘れさせてくれる良い息抜きになります。

本キットのアフィリエイト広告を載せようと思ったんですが20万円オーバーというとんでもなく法外な価格が表示されていたので掲載は自主規制しました。確かにレアキットの部類に入るかも知れませんが2019年10月現在の視点では実売価格8,000円前後が妥当なラインだと思います。他のキットでもそうですがプラモは適切な価格で入手出来る時にご購入される事を私はオススメ致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください