HGUC MS-14F ゲルググマリーネ
シーマ機をつくる。


ようやく本塗装に入りました。


装甲の裏面は黒サフを吹き付けました。
写真に撮っていませんが量産型の方も同様に裏面を黒くしておきました。


ガイアノーツのメカトロウィーゴカラー「まるーん」をシーマ機の小豆色部分に使いました。


この色に限らず私はかなり希釈して薄吹きを何度も繰り返して発色させます。

まだ塗料が届いていない箇所があったりするので焦らず吹いては乾燥させて照明当てて点検して塗り漏れがあれば再度重ね吹きという工程を繰り返します。


ガイアノーツ メカトロウィーゴカラー「まるーん」シーマ機カラーなんじゃないかというくらいどハマりします。組立説明書に記載されている色指定よりも渋めに仕上げたい方にはかなりおすすめです。

この手の赤系・紫系の色は自作しようとしてもそう簡単に納得出来る発色を得られることはまず滅多にないので市販品でほぼほぼどんぴしゃな塗料があると大変助かります。


ゲルググマリーネのサフ吹き時に先日開封したアオシマ 1/24 シティも一緒に吹いておきました。

ゲルググマリーネの装甲裏面を黒く塗るタイミングでシティの裏面も黒サフを吹いておきます。そうする事で一度の塗装で複数のキットの作業を並行して進捗させる事が出来ます。これは塗装以外の工程でもあてはまるため私は常に複数のキットの制作を同時並行しています。


ちょっと脱線しましたが、サーフェイサーのグレーが乗ると途端にパーティングラインや傷が可視化されるので誠に不思議で便利です。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください