九州ホビー祭2ndに行ってきました。

昨日は私の仕事場、自宅からほど近い場所にある「博多スターレーン」にて「九州ホビー祭2nd」が開催されまして、昼頃からふたりで見に行ってきました。昨年に引き続き第二回目の開催となります。

まずはプラッツさんのブースに立ち寄りました。イタレリのアルファロメオ ジュリエッタ スパイダー1300。これは欲しいですね!

ちょっと良い値段しますので金を貯めておかないと。。。上の写真に写っている黄色いルノーのアルピーヌも人気出そうです。

水島努監督の新作アニメと連動した隼も展示されていました。戦闘機プラモのブームが巻き起これば嬉しいですね。

和猫フィギュアをひとつプレゼントとして買いました。

続いてウェーブ。
ここでは写真だけ撮らせていただきました。ダイビングビートル良いですよね〜是非当ブログでも記事にしたいところですが。金が。。。

あとこれもすごいなと思ったのですがなんと完成品モデルとしてルナガンスが出るそうです。現物を間近で見てきましたけれど、非常に高品質な仕上がりでした。電飾ギミック内蔵。

アオシマの3式機龍。
この前出たキットのリデコですかね?詳しくなくてすみません。この辺も当ブログ宛に制作リクエストをいただいておりますが如何せん金がね。。。アベノミクスや空前の好景気とは程遠い貧乏生活をしておりますので中々リクエストにお応え出来ず心苦しいところです。

こちらは確かピットロードだったと思います。SD戦闘機やSD戦車ですね。右上は確かガルパンでしたかね?

この辺はFA:Gとかメガミデバイス好きにはたまらないのではないでしょうか。

こういうのも色々使えそうですね〜私は美少女プラモブームに完全に乗り損ねてしまいましたので知ったかぶりなコメントしか出来ませんがバンダイ1/12スケールのスターウォーズプラモ等と絡めても面白おかしい事が出来そうです。

こちらは海洋堂さんだったかな?完成品トイです。

フル可動で造形も迫力があります。

そして我らのハセガワブース。
化学消防車のテストショットが置いておりました。
製品版では複数の整形色を使い分けて発売されます。同社の方から面白い話を色々聞く事が出来ました。このキットは当ブログでも大々的に取り上げる予定です。箱絵はもちろん加藤単駆郎画伯!

あとこちら。
赤いトラクター。これも色々と面白いこぼれ話を聞かせていただきました。

あと日立建機のザクシスや振動ローラでおなじみの建機シリーズは今後も展開していきますのでご安心くださいとのことでした。メカトロチャンクの実物も展示されていたのですが、結構大柄でやっぱりこれも作ってみたいなと思いましたね。やっぱりハセガワは私は好きです。

今年も超音波カッターを触らせてもらいました。
これ欲しいんですよね〜私の今の稼ぎではちょっと予算獲得は難しそうですが、ハイエンドモデルで内臓まで再現されているキットを効率良くカットモデル化したい時等に重宝しそうです。

お馴染みの工作グッズや注目の新製品等色々目白押しでした。

タミヤは今回も見せ場が多く、今年は物販もかなり魅力的なアイテムが大々的に投入されており私も含まれますがオッサンホイホイ状態でした(笑)本当は色々欲しかったのですが今回は我慢。イタレリキットのセール品の山も欲しいキットがいくつもありました。よく我慢できなたと自分を褒めてやりたいくらいです。

クレオスはメタリックカラーの新色等。バンシィの色味が良い感じ。ナイチンゲールの配色デモは強烈です。

あとふたりで感動したのが中華系メーカー「BeastBox」の完成品変形トイ。

四角いブロックが恐竜やゴリラ、マンモス等に完全変形します。

ちなみにこの水色のはミントの匂いが組み込まれて販売されるそうです(笑)写真撮り忘れたのですがゴリラに変形するものが個人的にはドストライクで印象に残りました。

その他紙製の情景アイテム。

あとこれも箱庭技研さんですが、比較的お手軽に情景を演出してそれを透明ケースに収納するというアイデア商品。

比較的安価で組み立ても容易な仕様でした。私もそろそろ展示ケースが欲しいのですがね〜いかんせん金がね。。。

今年もモデルアート社の実演がやっていました。
写真では空席が目立ちますが直ぐに満席になっていましたよ。右側は猪俣編集長ですね。この人の進行というか喋りはほんとに軽妙で面白いです(笑)手前に置いてあるマクラーレンホンダはモデルファクトリーヒロのキットでしょうかね。

なんと今年はBANDAI SPIRITSの展示もありました。

個人的に今最も注目している新製品ガンプラは言うまでもなくこちらです。

グスタフ・カール。
実物は通常のHG1/144キットと比べてかなり太ましい造形で、スカスカになることなくむっちりとした劇中イメージをしっかり立体化していました。来月発売。必ず当ブログでも制作します。

あとグッスマが変なもの(褒め言葉)を商品化するそうですwww
グッスマブース人が多くて質問が出来なかったのですがこれ完成品トイかも知れませんね。プラモだったら作ってみたかったです(笑)

あとこれ初めてみました。超巨大なバルキリー?って言うんでしたっけ。兎に角デカかったです。

あとモデラーさんの展示会もやっていました。個人的にはこれがナンバーワンですね。

ずば抜けて完成度が高かったです。

あとこちらも美しかった。ICMのフォードモデルTのキットだと思います。フィギュアも同社のヘンリー・フォードでしょうか。

やっぱり展示会は私の場合カーモデルとジオラマ系についつい目がいってしまいますね。

車モデルも良いですね〜

長谷川迷人の実演も生で見ることが出来ましたしモデリウムの長徳さんにもちょっとお会いできましたし大満足のイベントでした。今から来年が楽しみになります。行く行くは私もこうした行事の開催に貢献出来るようになりたいですね。

ここからは戦利品報告。
1500円という破格値ハセガワ240Zが売られており買ってもらいました! ずっと欲しかったキットだったので大変嬉しいです。これは今年作りたいです。

続いてこちら。見るからに共産圏プラモといった箱デザイン笑

我らの愛する童友社ブースにて1000円で売られていたビッグキット。これも買って貰いました。

箱の裏はこんな感じ。3DCGの雰囲気がドラゴン系です。

ぜんぜん知らんメーカー。読めんwww。

パーツ数389!めまいがするwwwwww

ピンボケしちゃいましたけれど完成写真見るからにかなりカッコ良いんですよ。大作キットなので長期的視点で挑もうと思います笑!

クラクラするパーツ数(恍惚)

去年も童友社ブースで良い買い物をさせていただいたのですが今年も同じ方がブースに立たれていて交渉の結果こちらのプラモをつけていただきました。私は買って貰ったのでゼロ円で色々入手出来ました。本当にありがたいです。

かなり昔の国産キットのようで製作するのが楽しみです。

あとおまけで童友社ステッカーまでいただきました!童友社ブースに居た方はほんと面白い方で昨年のホビー祭の時点で私はすっかり同社のファンになってしまいました。

あとこれも戦利品なのですがトランペッター社の製品カタログも貴重な情報源となりました。今まで全貌を知らなかったのですが相当なアイテム数があるのですね。これもおいおい中身を紹介出来ればと思います。

今回私が自腹を切って買った唯一のプラモがこれです。

実はヨドバシカメラにも置いてあるプラモでしてずっと欲しかったのですがそこそこ良いお値段するので購入を見送っていたキットなのです。

高くて買えないな〜と思って諦めていた所にホビー祭でわずか1200円!

まともに買うとこの値段。

パーツ数は98とこの大きさのプラモにしてはかなり少なめのパーツ数。私は潜水艦に疎いので相場を知りませんが。

メーカーはズベズダです。当ブログでは最近すっかりご無沙汰になっていましたが良いメーカーですよね。東側陣営のプラモに対する私の偏見を粉々に打ち砕いてくれた偉大なプラモメーカーです。

中袋等は開封済みで所謂新古品?中古品扱いという事であの破格値だったようです。

構造もシンプルで見た目はデカくて模型映えしそうなのでこのキットは近日中に手早くちゃちゃちゃっと作ってみようかと思います。

ご時世的にロシアとは微妙な空気が流れている今日この頃で私自身日本に対してもロシアに対しても思うところはるのですが模型を楽しむ行為に国境や人種や思想の壁はありませんから通常通りエンジョイさせていただこうと思います。

This entry was posted in 九州ホビー祭, 現地レポート and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*