MG ガンダム Ver.3.0
完成報告。


MGガンダムVer.3.0、ジムスナイパーカスタムカラーで完成致しました!!


私が所有する最後のVer.3.0ガンダムとなります。


正面。


当ブログでも何度も製作してきたキットなので細かい解説は省略し今回試みた点を強調して解説していきたいと思います。


言葉が少ない代わりに情報量の多いキットなので写真が大量にあります。


カラーリングはジムスナイパーカスタムのオマージュといった感じで仕上げてみました。MG記念です。


肩装甲に1mm金属球を埋め込んでいます。今回は金を使用してみました。


フル装備で正面。


サフ吹き直前までG3カラーで作ろうと思っていたのですがMGジムスナイパーカスタムの前哨となってもらうのも悪くないかなと考えを改めこのような配色に相成りました。


シールドに限らず白はウォームホワイト系をメイン。それ以外に2種類の白を用いています。


今まで作ってきた3.0ガンダム達と決定的に異なるポイントはカメラアイや額、後頭部のセンサー部分を塗装しその上にUVレジンを盛って仕上げた点です。


先日いただいたBONDICが大活躍です。


写真では中々質感をお伝えし難いのですがUVレジンを盛った箇所はまるで水かガラスのようにツヤツヤな肌理の細かい仕上りになります。

LEDユニットもまだ二つ程所有しているのですが接触が安定しないみたいで点滅しだしたり中々点灯しない等のトラブルも多いみたいで安定感あるセンサーの発色を突き詰めると現時点ではどうしても電飾より細かい塗装やラピーテープ、ホイルシールに軍配が上がります。


UVライト恐るべし!!
実際は光が大変強力なので私は直視しないようにしています。


後頭部センサーが特に良い感じに仕上がりました。縁を濃い茶色で塗っておいたのも効果的だったかも知れません。


今後他のキットでも使っていきたいと思います。


ビームライフルのセンサー部分にもBONDICで固めたUVレジンを充填しています。


実物だとより伝わるかと思いますがアクセントにキラリと反射する様が素晴らしいです。塗装ではまず不可能だと思います。


コアファイターと一緒に。


キャノピーはクリアオレンジにしてみました。


今回の配色は特に気に入っております。


正確にはVer2.0からこのコアファイターが付属しているそうですが何度作っても感動します。本当によく出来ています。


ランディングギアはクリアパーツ。


連邦マーク等はプレバン専売のガンダムデカールDX。一般販売されているガンダムデカールは画質が酷いですがプレバン専売のガンダムデカールはカルトグラフに匹敵する品質で非常に素晴らしいです。


再販の度にちょくちょく買っています。A4版にみっしりコーションマークや劇中/設定に登場するマークが収録されていますのでお得です。


その以外のコーションマークはお馴染みHIQパーツのデカール群です。こちらは説明不要のハイクオリティです。


あと当ブログでは昨年夏頃から水転写デカールは一枚一枚マークセッターを塗布して貼付けています。


それによってデカール貼りに掛かる時間が倍増しましたが、乾燥後パラリと剥がれ落ちる事故がゼロになりました。

面倒な作業でもそれに見合った結果を得られる場合は私はどんどん採用していってます。

トップコート吹く時にデカールの貼り直し作業が発生したら本当に最悪で例えすぐに貼り直しても最低でも一晩は乾燥させないとトップコート吹きに入れないのでそういったトラブルが無くなった事を考えると非常に有意義な工程の追加だと思っています。


パイロットフィギュアのバイザー部分にもBONDICでUVレジンを滴下してクリアパーツっぽくしています。


キットのままだとまともに自立出来ないので今回も台座を取り付けています。ここはもはや定番工作ですね。


兎に角フレームのパーツ数が多く、それ故に可動範囲も広いです。組み立て時は正直しんどいのですが(笑)こうして立て膝等も美しくきまります。苦労が全て吹き飛ぶ満足度の高さがこのキットの魅力です。


写真を撮り忘れましたがハイパーバズーカも左手持ち出来ます。


当ブログではRE1/100ナイチンゲールからエモーションマニピュレーター付属キットを作ってきましたが当時から私はエモハン信者でしてこの機構は本当に素晴らしいと思います。


別売してくれたら50セットくらいまとめ買いしたいくらい重宝しています。これだけで売ってくれたらRE1/100の製作が更に捗るんですけどね〜


ビームサーベル刃は根元を黄色系の塗料でグラデーション。赤い部分はクリアーピンクを吹いています。


付属品一式。
武装てんこ盛り、パーツてんこ盛りで作り応えも塗り応えも飾り応えもあるキットです。


ということでMGガンダムVer.3.0完成報告でした!

冒頭でお話しした通り今秋発売が決定したジムスナイパーカスタムの前哨戦的な配色で作ってみました。HGUC バーザムのようにある程度速い段階で発売が発表されるのも楽しいですが今回のように不意打ち的に発表されるのも面白いですね。

今回色々なタイプの緑色を作ったので今後控えているジオン系機体の製作にもふんだんに応用していきたいと思います。という事でご期待ください。

今回もヤフオクに出品致しました。何卒宜しくお願い申し上げます。


以前作ったMGガンダムVer.3.0を使って謎カラーG3ガンダムの完成報告記事はこちらです!


ノーマルカラーのMGガンダムVer.3.0はこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください