ハセガワ 1/72
SR-71A ブラックバード
w/D-21B ドローンをつくる。


銀塗装がほぼ終わりました。


前回こんな感じでいまいちまとまっていなかった銀のパネル表現ですが、


纏まりました。


パネルの塗り分けが終わった後、ガイアノーツのアルティメットブラックでシャドウを入れました。


原則として前方から後方に黒いシャドウが入ったイメージでエアブラシを操作しました。


使用した銀系塗料。
アイスシルバーは思ったほど合わなかったので極々一部にだけ使用しました。恐らくどこに使ったかわからないと思います。

良い色なんですが漫画チックな印象を受けましたね。ナイトガンダムとか端白星とかに使いたいなと私は思いました。

そろそろナイトガンダムもHGもしくは MG ・RE/100で出ても良い頃ではないでしょうかね。個人的にはそろそろ来そうな予感がしますが。。。


ノズル関連のパーツは一部クリア塗料で焼き表現を入れてみました。加減が非常に難しいですが結果的には程良い塩梅で色が乗ってくれたと思います。


このギラついた銀塗装を完成後も活かしたいので今回はトップコートレスで仕上げるかもしれません。今日は朝から水転写デカールを貼る時間をつくれたので昼から明日までしっかり乾燥させます。


ドローンも同様の手法で塗装しコントラストバリバリにしました。
これが黒一色だとゴキブリにしか見えなかった(笑)というのがより面倒な大面積の銀塗装を選択したきっかけだったのですが、おかげで面白い風合いの偵察機が出来上がりそうです。


ネオジム磁石で強力に接続されます。


当初バウンド・ドックを木曜日完成目指して制作していましたが、もしかしたらこちらが先に完成するかも知れません。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください