HGIBO ガンダムバルバトスルプス
HGIBA MSオプションセット5&
鉄華団モビルワーカー
進捗報告。

000
今回もバルバトスルプスの進捗報告です。
基本塗装は完了しました。ご覧の通り厨二感全開でディアボロスな配色ですすめております(笑)邪悪な仕上りが期待出来ます。

001a
前腕の外装裏にあったダボ穴を肉抜き穴と勘違いして埋めてしまったため肘パーツが取り付けられなくなってしまいました(笑)肘側の突起をカットし接着すれば問題ないのが不幸中の幸いでした。

001b
続いて腰部側面のスラスター。
当初マスキングで塗り分けるつもりでしたが結局サフを吹いた後、いろいろ考えた結果後ハメ加工する事にしました。

001c
こんな感じで3mm棒で接続する仕様に変更。

001d
KPSランナーを使っておりますので摩耗にも強いです。

002
前腕は頑張って塗り分けしていきます。ギザギザモールドの箇所はマスキング。それ以外の場所で赤くしたい所を面相筆で塗っていきます。発色を良くするためにまずクロームシルバーを塗りました。タミヤエナメルです。

003
脚部外装も同様。

004
お尻も。

005
指先も赤に。
ガンメタの上からなので一旦爪の部分を白サフで塗りました。面倒ですが発色抜群です。

006
先ほどクロームシルバーを塗った上に赤を塗ります。これもエナメル塗料を使いました。はみ出した箇所はエナメルシンナーで拭き取ります。

007
脚部もこんな感じ。
エナメル塗料なのではみ出しを恐れずに塗れるのが良いです。この段階では綺麗に塗る事よりも発色させたい箇所にしっかり塗料を乗せる事に重きを置いた方が結果的に綺麗な仕上りになります。

008
爪先も塗り分け。

009
モビルワーカーの肉抜き穴も埋めておきました。これは獅電と並べたいと思いますので先を急がずじっくり形にしていきたいと思います。だいぶ完成が近付いてきました。ということで今後もご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください