KINETIC 1/48
RQ-4 グローバルホークをつくる。


随分と時間がかかってしまいましたがようやく水転写デカール貼りに突入しました。


本来は SD エルメスの完成報告を今夜したかったのですが、これもまたてこずってしまい明日に延期となりました。


前回の製作時はこんな感じで主翼のパネルを任意で色味を変えて変化を出そうと試みたんですが、


なんというか継ぎ接ぎ感が強くなってどこか貧乏臭い雰囲気になってしまいました(笑)


しかもパネル単位でマスクし塗り分けた後、マスキングテープを剥がした際に塗料を持ってかれたりしてかなり戦意喪失してしまいました。


一箇所二箇所ではなくこんな感じであちこち塗料が剥がれてしまいました。私の場合白系塗装は何かとトラブルが多いです。


気を取り直して問題のある箇所をペーパーがけして再度サーフェイサーを吹いてクレオス311を満遍なく吹き付けました。これが先週の話です。記事にはしてませんでしたが。


で今日は水転写デカールを貼っていきます。


よく見ると、コーション系には番号が振られていますが、それ以外の国籍マーク関連にはナンバリングがありません。

百戦錬磨のモデラーなら「見りゃわかるだろ」と言われそうですし実際私もそう思っていたのですがこれが後々思わぬトラップであったと思い知る事に。


今回も自衛隊機として仕上げる事にしたのですが、主翼下面にラウンデルを貼ってみたら白い縁取りがないのです。


え?と思って主翼上面を見たら白い縁があります。
どうやら白い縁があるものとないものが一緒に収録されていてそれを見分けて貼り分けるという仕様だったようなのです。初見殺しのトラップにまんまとやられました(笑)しかも上面を先に貼ってしまったので貼り替えも出来ません。困りました。


で私のデカールコレクションを弄っていたらタミヤ 1/72 飛燕の水転写デカールの余剰が出てきまして、これに入っているラウンデルがサイズ的にちょうど代替になりそうだったのでこれを使う事にしました。


ジャストフィットしました。やはりフチがないとダメですね。


これは完全に私の段取りミスですが、デカールを貼り始めてからパネルラインの彫り直しをしていない事を思い出して慌てて手を動かしていたら脱線してまたしても塗面に大きなキズを付けてしまいました。。。


デカールも貼ってしまったんでね、やすりがけしてどうのこうのという手が使えませんのでどうしましょうかね。

エナメル塗料でも詰めてお茶を濁してみましょうかね。何度も同じ作業をやり直してしまったので彫り直しているとばかり思い込んでいました。流石に気力も流石に尽きてきましたし。

白系の塗料は樹脂成分が多いのかゴムっぽい膜がどうしてもパネルラインに堆積するんですよね、私の場合。もっと薄吹き重ね吹きが必要だったのでしょうか。白の塗装は本当にしんどいです。


で取り敢えず一旦組み上げてみました。

1/48 なので翼幅は80cmオーバーある長大な機体なのですが、私の力量ではその巨大さを全体像として捉える事が出来ません。

今までの苦労が全く無になるかのような単調な写真になりがちで誠に無念です。これだったら普通にベタ塗りしてさっさと仕上げてハイ完成でも良かった気が。。。


兎に角巨大なもんでどうしても引きのアングルになりがちなのですが、それだと細かい部分が全く見えませんwww


どうしても単調に見えてしまうんですよね。。。


水転写デカール貼りを終えて完全乾燥後トップコートを拭くわけですが、その上にキツめにウェザリングをして巨大感を演出するという手がまだ残されていますのでもしかしたらその最終オプションを使うかも知れません。


胴体のコーション系は右側だけ貼りました。左側は時間切れです。また後日。


黒文字のコーションが多いので殆ど写真では見えません。無念です。


律儀にベタベタ貼ってシルバリングのリスクを抱えるくらいなら黒文字系は胴体に貼るのをやめようと思います。黄色などの発色は良好だったので機体左側にもちゃんと貼ろうと思います。


グローバルホークは一旦ここで止めて今から SD エルメスの水転写デカール貼りを開始します。何がなんでも明日完成報告したいからです。


以前製作したベストメカコレクション同様、本来巨大な機体なのでデカールを貼る際は巨大感を損ねないよう充分配慮が必要です。

一概には言えませんが無闇矢鱈に大判デザインなものを貼ると一気に小型メカに見えてしまいますから。


エルメスを貼り終えたら HG リアルタイプザクの水転写デカール貼りも行いたいと思います。

こちらは急ぎませんが(と言っても月内完成を目指しますが)工程的に重なったのでこの機会に一気に完成に近づけようという算段です。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください