BANDAI SPIRITS
1/144 ビルダーズパーツHD
MSエフェクト01およびMSフィギュア01


念願のビルダーズパーツHD MSエフェクトが遂に再販されました。
長年の当ブログ読者の方々はもううんざりするほど私が数年来再販を望む旨書き連ねてきた事はご存知かと思いますが、今回の再販はかなりの量作ったのか情弱な私でも買えました。

普段バンダイには辛口な論調を展開している当ブログですが今回ばかりハグしたいくらい嬉しいです。本当に有難いです。

このご時世という事もあり、ひとつ断っておきたい事があるのですがMSエフェクトは先月下旬に入荷した段階で即手を出す事はせず一週間ほど泳がせて本商品がどれくらいのペースで陳列棚から消えていくか様子見しました。

ハイペースで売れていくようなら、ガンプラ本体同様こちらも巣籠もり需要でプラモ趣味を再開された方やガンプラ初心者の方々が買っていかれるに任せようという考えでおりました。

で、入荷から一週間ほど経過したタイミングでもかなりの在庫がぶら下がっておりましたので、先月末ごろに3パック、そして今日見たらまだまだありましたので思い切って4パック買わせていただきました。当然転売せず製作に活用させていただきます。

同時に狙っていたMSフィギュアは本日か昨日入荷?したようで私は今日2パック購入しました。

相当な数ぶら下がっていましたので久しぶりの再販を待ち望んでいた方にとってはまさに朗報です。こちらはアイテムの性質上、比較的誰もが狙っているようなものでもないでしょうから適正価格で入手出来る絶好のチャンスです。私はどちらもヨドバシカメラマルチメディア博多で入手しました。

MSエフェクト01はこちら、
https://www.yodobashi.com/product/100000001005982378/

MSフィギュア01はこちら、
https://www.yodobashi.com/product/100000001005982379/

MSフィギュア01に至っては2021/07/01現在「予約受付を終了しました」とありますがヨドバシカメラマルチメディア博多の店頭にはかなりの数ぶら下がっていました。MSエフェクト01もMSフィギュア01も私は全て467円(税込)で入手しました。

定価でも550円(税込)です。
ガンダムベースにも潤沢に入荷しているでしょうから定価の何倍ものぼったくり価格で売ろうとしている者達から買う必要はありません。

最近ガンプラを作るようになられた方には是非知っておいて欲しいのですが、一般販売扱いのガンプラはほぼ全て必ず再販されます。高額な転売商品を買う前に今本当にそれが必要なのか?定価はいくらだったか?をマメに調べる事を私はお奨めします。


さて、遂にこれが再販されました。
私は初版の2012版から愛用しておりますが、当時のパッケージは赤だった筈です。今はBANDAI SPIRITSの青ラベルになっています。


ビルダーズパーツHDの特徴とも言えるのですが、これらのエフェクトが収録されたランナーが二枚入っております。

私的に本商品の素晴らしい点としてまず挙げるべきなのはその透明度です。


HGUC フェネクス
曇りのない美しい無色透明な整形色はクリアー系塗料との相性抜群で、キット付属のサーベル刃にありがちなピンクやイエローはもとより、ちょっとレアなクリアーブルーやクリアーオレンジ、なんならクリアーパープルやクリアーレッド、クリアーブラックなんて極めて珍しい色でもエアブラシと該当塗料さえあれば気軽に表現出来ます。そういった表現の幅は無色透明の整形色ならではです。


エアブラシを使えばグラデーション塗装なども美しく表現出来ます。 HGUC バンシィ


SDCS ナイチンゲールでも使用しました。
そしてもう一点素晴らしい点を挙げるとすればやはりその造形という事になります。

サーベル刃は非常にダイナミックな造形となっており、ビームサーベルのみならずビームライフルのエフェクト等に応用しても躍動感のある演出をガンプラに与える事が出来ます。


SDCS フェネクスでも使っていました。
こうして見返してみるとデストロイモードの HGUC ユニコーンガンダムのキットにビーム・サーベルの刃が付属しなかったり、 SD ユニコーンだと非クリア成型のビーム・サーベルの付属のみだったりするために外部エフェクトパーツを多用する傾向があるようです。


エフェクトパーツはバーニアに取り付けたりする事も出来ます。ものによっては無加工でいけるキットもありますが小改造で大抵のプラモに取り付ける事が出来る筈です。


エフェクトパーツはかなりアバンギャルドな形状をしているのでスケールモデルなどと絡めても強烈なアクセントとなります。ZVEZDA 1/350 ボレイ型原子力潜水艦 ユーリイ・ドルゴールキイ


アオシマ 1/72 PAC-3にも使用しました。


私が所有する未開封在庫はあと1パックだったので助かりました。

しかもこちらは 1/100 ですので余程の大型機体出ない限り HGUC に使用するのは少々無理がありましたので専ら 1/100 専用となっておりました。


他には開封して少し使用しているだけのランナーと忍パルスビームズもあります。ただね、忍パルスビームズは裏面が肉抜きだらけだったりして使い所に悩んでいたので今回の再販には大いに助けられました。


あとこちらは今日購入しました。


ガンプラをスケールモデル的に楽しみたい方にはたまらないアイテムなのではないでしょうか。


地上用グランドクルー5種。


宇宙用5種。


直立パイロット2種。


そしてどこか見覚えのある表情のついたパイロット2種。

これらが収録されたランナーが1パックあたり2枚入っております。

自宅にプラモがいくつあるのかわからないくらい山積みになっておりここ最近めっきりプラモを買わなくなりましたが、プラモ本体の魅力をより引き出すアイテムや塗料等の消耗品はこんな調子でタイミングを見て補充していっています。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください