HGUC RH-35E ドラケンE 〜
ガンプラ界の舞の海!
「日本よ、これがドラケンだ。」の巻。

今回ご紹介するのはHGUCジムスナイパーⅡに付属するミドルモビルスーツ「ドラケンE」で御座います。

当初、これと言って思い入れも拘りもなかったのですが、制作しているうちに次第に愛着が沸いてしまい今ではかなりのお気に入りです!

続きを読む

HGUC RGM-79SP ジムスナイパーⅡ 〜
「山猫は眠らない」が、
ジムスナはケンプに眠らされるの巻。

数あるGM系MSの中でも屈指の男前、ジムスナイパーⅡであります。発売初日に入手して丁度ひと月での公開となりました。

キット自体はいつも通り非常に組み易く、前作のネモの長所を織り交ぜながらも課題であった色分けに対してバンダイからの返答とも言えるようなパーツ構成となっております。

もう少し早めに公開出来ると思っていたのですが、今回は結構いじりました。

続きを読む

HGUC MS-06F2 ザクF2 〜
部分塗装&簡単フィニッシュの巻。

二年半寝かせたザクF2が11体我が家にあるのですが、そのうちの2体を簡単フィニッシュ/部分塗装/お手軽改造で仕上げました。
この日が来るまで長かった(笑)

ネットでもリアル世界でも今もって最大級の賛辞が贈られている本キット。リリースから随分と時間が経ちましたが本ブログでもいよいよ真打ち登場であります。

続きを読む

HGUC RGM-79SP ジムスナイパーⅡ 〜
パチ組の巻。

さてさてさて、1978年生まれの私がリアルタイムで視聴したガンダム作品は今のところ再放送の初代を除いて「Zガンダム」、「逆シャア」、「ポケ戦」くらいなのですが、
今回制作することにしたのは「ポケ戦」登場MSの「ジムスナイパーⅡ」であります。

劇中では颯爽と登場するものの、それこそ数秒で撃破されるのですが(笑)持ち前のイケメンっぷりで人気者の座を掴むというかなりの変わり種MSです。

23年経ってまさかのキット化で非常に驚いたとともに嬉しさもあります。
ここ2年程バンダイは私の為にHGUCの開発してるんじゃないかと勘違いしてしまいそうなラインナップのリリースが続きますね。有難い。

続きを読む

HGUC ガザC AMX-003 〜
完成の巻。

今回も一年以上前に制作したキットを投稿しようと思います。
かなりお気に入りなんですがガンダム関連の知識が一年戦争周辺に偏っているため詳しいことは語れませんがガザCです!

デザインがとにかくカッコ良過ぎて二体同時制作しました。
Zガンダムに出てたとのことですが、当時小学校低学年だった私の記憶は曖昧です…(汗)

続きを読む

HGUC グフカスタムMS-07B-3 〜
完成の巻。

もともと1年以上前に作業していたものの、転職やら引越やら経済状況やらを理由に作業を中断していたグフカスタムようやく完成で御座います。

旧キットも出来が良くて高校生だった頃に作った記憶があります。
がしかし、今回のHGUC版は名作の誉れ高い旧キットを数段上回る出来となっております。

続きを読む

HGUC ドライセン AMX-009 〜
いきなり完成の巻。

昨年の5月下旬くらいでしょうか、
とにかくリリースされてすぐに手に入れ、当時3日で仕上げるという珍しく早めに完成にこぎ着けたキットです。
このキットを作ったのをきっかけに「ガンダムUC」を観るようになりました。
その後はご多分に漏れずどっぷりと…(笑)
実はZZガンダムは子供の頃全く観てなかったので、動いている所は今回初めて観たという次第であります。ただ旧キットは手を出しましたね。腕部のギミック等、いかしたキットでした。
続きを読む

HGUC グフカスタムMS-07B 〜
膝と人相だけいじるの巻。

発売と同時に購入してかなり期間を開けながらの制作となりました。
ケンプファー、ハイゴッグ、グフカスタム、バイアランカスタムと〜
OVA出身の人気MSは青系が何故か多いですね。
ちなみに映像作品08小隊は生理的に苦手な感じがしたので見ないまま今日に至ります(笑)


続きを読む

HGUC MSN-06S シナンジュ 〜
シール貼っただけなのにカッコ良すぎの巻。

投稿するタイミングを逃したままだったです…(笑)

(撮影は2012年11月8日となります。)

今年の4月に入手し、パチってシール貼りだけしただけなのですが、非常に複雑なボディラインを見事に再現しつつも本体の合わせ目は前腕等に極々僅かの合わせ目があるだけで、とんでもない完成度の高さに驚きました。

続きを読む