HGUC ペイルライダー をつくる。


ペイルライダーの本体塗装も佳境に差し掛かりました。


こちらも以前作ったモビルフラットの塗装をある程度踏襲しています。

クレオスのアメジストパープルを使用しました。

但し今回は下地の黒はEXブラックですのでより肌理の細かい発色となる筈です。


塗りました。
フラットとはまた異なる印象ですが非常に良い感じです。


ペイルライダーは起伏の激しい面構成であるためこういった特殊な発色をする塗料との相性は良いです。


キット付属の手首パーツはあまりにもショボ過ぎたのでMSハンドに変更しました。

キット付属の手首よりワンランク大きな物を使用しましたので力強さが増しました。


要所要所に塗り分けたパーカッションシルバーがちらりと見えて気に入っています。


独特な艶感が出ていると思います。
ここから水転写デカールを貼っていきますが塗料の発色だけでかなりのインパクトなのでペタペタ貼り過ぎてとっちらからないように留意していきたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください