HGUC 量産型ズゴックをつくる。


HGUC ズゴックの製作を再開しました。


消費税8パーセント時代からの付き合いですからこのキットももう随分と長いことやってますのでそろそろ完成させたいものです。


当時税込519円で購入。
とんでもない安さです。
この内容でこの価格であれば文句なんぞ出る筈もありません。驚異的なキットです。


今回もなんとかのひとつ覚えでMSエフェクト01を取り付ける事が出来るように加工。


背中に取り付けるハイドロジェットは何気にとんでもない位置に合わせ目が来ますが、価格を考えると不平不満は一切出ません。形状自体は完璧で誠に美しいものです。


今回も自分の好みでモノアイスリットの幅を狭めました。

その過程で顔面ど真ん中のモノアイレールの支柱を詰め過ぎてしまったため、根元からカットしてプラ材で自作します。

そのために該当箇所に切れ込みを入れました。慎重にこの作業は行った方が良いです。


で、タミヤの2mm角棒を埋め込み。


もっと完璧に位置合わせしたかったですが、これが私の技量の限界です(笑)


瞬着が固まったら扶養部分をカットして整形する予定です。


当初短縮しつつ固定化しようと目論んでいた腕部と脚部の蛇腹ですが、結局キットの構造をそのまま活用する事にしました。

わざわざ固定化するのが勿体なく思えてきたためです。という事で今回は以上です。出来れば今週中に完成させたいと思います。

今月はまだまだネタが控えていますのでここ数年停滞していた製作ペースを一気に上げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください