HGUC No.180 1/144 ズサをつくる。


今月もズサやっていきますよ。
本キットの難所である足裏の豪快な肉抜き群ですがそろそろ終わりにしたいものです。


爪先の肉抜き穴はプラ板で塞ぐ事にします。
という事でハセガワのモデリングソーにプラ板を貼り付けて、


こんな調子で切れ込みを入れていきます。


その後プラペーパーを挿入します。
何年か前 Twitter か何かで拝見した手法でしていつか真似しようと思っていたやり方です。


こんな感じで両足分やっておきました。


以前の製作記でご紹介した自作の穴埋めブロックにはBMCタガネでパネルラインを追加しておきました。


でプラ板で縁取りをつけたのですが、


いざ組み込んでみると結構厚ぼったくてダサい感じになってしまったので今回はやめておこうと思います。もっと薄いプラペーパーを貼り付けると良いかも知れません。


この穴埋めブロックを左右分複製したら次の工程に進めます。

という事で今回は以上です。
先月はまさかの完成報告ゼロだったので今月は何か完成させたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください