RE/100 ヤクト・ドーガをつくる。


自作プロペラントタンクを作っていきます。


ABSパイプの内側にレジンを充填して自作したのですが、なかなか底面が整いません。気泡のようなものが頑固で消すのが難しく手強いです。


瞬着でしつこく穴埋めしては削ってを繰り返したのですが、少々粗いものとなってしまいました。


そこで先日ホームセンターで見つけた金具を貼り付けて誤魔化そうと思います。


ピンボケしちゃいましたけれどこんな感じ。


更にこのような挽物をホームセンターで見つけてきました。


素晴らしい造形です。
普通にバーニアに使ってもよいですし、その基部に使うのも更に良いと思います。

あとクシャトリヤのおっぱいメガ粒子砲などにも使えそう。

数百円でこのクオリティの挽物がゴロゴロしていますからホムセン巡りはやめられない。


こんな感じでバーニアを取り付ける基部に見立てるつもりです。

ただ、個人的には底面が完全に平らな無機質なタンクを作りたかったのでもしかしたらこのアイデアは採用しないかも知れません。

と、こんな調子であれこれ試行錯誤しながらヤクト・ドーガを作っていっています。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください