バンダイ 旧キット 1/550 ビグロをつくる。


びぐろちゃんの塗装ですが、


こんなちょうしでスプリンター迷彩にトライしました。


何回かこの工程を繰り返しつつ塗料を変えていきます。


毎度毎度同じことを書いてきましたが、


なかなかセンスが要るというか、剥がしてみると思ったような仕上がりになっていない、というケースが多く使いこなすのは難しいまま今回このマスキングシートを使い切りました。


なんかダサいというか張り切り過ぎて輪郭がぼやけてしまった感があります。


で結局、


こんな調子で地味に塗り分けました。
むしろこっちの方がまだマシといった感じになりました。
ですのであくまでさりげなく使うくらいのイメージで塗装した方がカッコ良く仕上がる事が多いかと思います。


で今度は関節なのですが、


3ミリ軸と言っても各社各商品実際その径はまちまちだったりしますのでいざ組んでみるとタイトだったりスカスカだったりして嵌合調整が意外と大変で時間をとられてしまいました。

こういう時はどちらか一方の軸を固定してもう片方を可動ポイントとして残すくらい割り切った方が良さそうです。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください