BANDAI SPIRITS HG 境界戦機 1/72 ブレイディハウンド をつくる。


塗装に入りました。


結構パーツは多いので焦らずじっくり塗っていきたいと思います。

普段パーツが多いと萎える私ですが、境界戦機のプラモは合理性があるパーツ分割なのでストレスはありません。


関節パーツの整形色が茶色がかった色味でこれがなかなかカッコ良いので踏襲する事にします。

大昔自作した茶サフを使います。


確か五年くらい前にオキサイドレッドのサフと黒サフを混ぜて作ったものです。塗り終わった写真を撮り忘れましたが良い感じになりました。


続いてサンドカラーの外装パーツを塗っていきます。


普通にグレーサフを吹きました。


その上に茶色。


明らかに濃すぎるだろ?と思われるかも知れませんが、


HIQパーツのスプリンター迷彩マスクシールを使います。先日また書いました。非常に便利なアイテムです。


こんな調子で貼るわけです。


自作サンドカラーを吹きます。


剥がしました。
良い感じです。


黄色いパーツも誠に良い整形色が採用されています。簡単フィニッシュでも十分カッコよく仕上がるはずです。


私は塗装しますのでピンクサフを吹きます。


サンシャインイエローを吹きました。


で先ほどと同様にマスクしてまた別の同系統色を吹き付けてツートン化するわけです。

本当は本体塗装が終わった状態で投稿したかったのですが間に合わず今回はここまでです。しばらくはブレイディハウンドとストークキャリーとHAL-X10をメインに進行していくつもりです。

合間合間にスケモとガンプラを入れ込んでみたいと思います。ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください