グッドスマイルカンパニー
MODEROID(モデロイド) 1/60 HAL-X10
をつくる。


仮組み依頼久しぶりにHAL-X10を触ってみました。


造りが優秀だったんで特に心配もないと思い余裕かましていましたが、後ろ足の挟み込み構造が結構厄介だという事が今更わかりました笑


緑色の丸で記した場所をちょろっと加工すればすんなり後ハメ化出来るな、なんて思いまして仮組み時あまり悲観していなかったのですが、よくよく考えてみると足の先に相当する箇所も挟み込み構造だらけでした。。。


爪先?に相当する爪、踵に相当する爪、そして中央のノズル部分全て挟み込み構造でここは後ハメ化無理ですね。まさに先ほどまであれこれ思案したのですが断念しマスキングで塗り分けることにしました。


となると挟み込む関節パーツはこの段階で完全に合わせ目消しを行っておく必要があります。

本キット関節部は全て ABS 製ですので瞬着で接着し乾燥後やすりがけすれば良いです。


爪の類もこの段階で確実にゲート処理しておく必要があります。


外装パーツで挟み込みました。
瞬着で接着しました。もう片方の後脚も同様の作業を行います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください