HG 1/144 νガンダム用 ブースターベッドをつくる。


「GUNDAM SIDE-F」で先行販売されている HGUC ブースターベッドを製作開始したいと思います。


まさかこれがガンプラ化されるとは夢にも思いませんでしたので大変驚きました。
私は「ブースターベッド」という名前がついていることさえ知りませんでしたから。


お値段わずか1320円。
プレバンでも予約開始されましたので特にお急ぎでなければこちらで購入されるというのも手かと思います。


ランナー2枚ですが片方は多色整形ランナーとなっており色分けレベルも高いです。


シール。


組立説明書は二つ折りのモノクロ印刷。


パーツ構成は組み間違えないように工夫されておりとても作り易いです。

この辺りの設計力はもはや余裕さえ感じさせる貫禄があります。


あっという間に組み上がりました。

嵌合調整や合わせ目にタミヤセメントを塗り込んだりしながら組んでも15分で形になりました。


左右のタンク部分のみモナカ合わせで他は合わせ目なし。


機体下面。


機体上面。


付属品。
νガンダム接続アタッチメントとベースジャバー取り付け時に使うアタッチメント。


アクションベース5にダイレクト接続出来ます。


なかなか無骨なSFメカ感溢れる造形で誠に素晴らしいです。


機体接続アタッチメントはνガンダム専用なのでこのように他の機体を乗せたい場合は自作するなり少々工夫が必要かと思います。


造形やパネルラインもしっかりしていて美しいですが、自分好みに少しだけディテールアップしてRG 水準の情報量にしてみたいと思います。


という事で今回は以上です。
RG νガンダムと並行して製作しカッコよく仕上げたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください