タミヤ 1/24
1989 ザウバー メルセデス C9をつくる。


すっかりご無沙汰になっていましたが ザウバー C9 も手を動かしていきます。


フロント部分にある板は継ぎ目が無いのが正解っぽいので修正します。ここに来てやる作業ではないのでしょうが、私自身の勉強不足のせいで出直しとあいなりました。


1回目の修正後サフ吹き。


写真じゃ良い感じに見えますが、


実物はまだままだ継ぎ目部分に不自然な線が残っていました。
赤い実線がかなり目立つ箇所、破線部分が微かに継ぎ目が見えるといった感じでした。


クレオスの溶きパテを筆塗りして継ぎ目に出来ている微かな段差を埋めていきます。


乾燥を待っている間にも手を動かしていきます。
タミヤのこれを以前購入していた事を思い出し開封しました。


同スケールのメカニックが居ると一気に臨場感がアップします。


造形もしっかりしたもので流石タミヤといった内容となっております。


今回時間の都合で全てのスタッフを組んだわけではないのですが、ひとつの箱に4人のメカニック、1人のドライバーが収録されています。


今年の初めに作った Revell のトラクターでやったように人間はサフ吹きのみで仕上げて車本体の引き立て役に徹していただこうかと思います。


当ブログでは今年からこんな調子で 1/24 カーモデルに単色フィギュアを絡めるようになりました。


アオシマ 1/24 ホンダ シティ ターボⅡの完成報告時もこんな調子でフィギュアを絡めています。

このキットももっと上手く仕上げたかったのですがね、なかなか力量が理想に追いつきません。このキットは近く再販されるそうです。


昨日ヨドバシカメラ博多に立ち寄ったのですが、特別再販「タミヤ 1/24 フェアレディZ 300ZX」入っていましたよ。

新製品コーナーに積んでありました。ヨドバシカメラでは2,470円(税込)とかなりお求め易い価格となっております。

私も挑戦したいと思っていますが土日を乗り越える事が出来るでしょうか。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください