タミヤ 1/24
1989 ザウバー メルセデス C9をつくる。


今日も ザウバー C9 をやってます。


細かい塗り分け箇所があちこちありますので根気強く手を動かしていきます。


一体整形故にマスキング作業はかかせませんが、この辺がそれぞれ別パーツだったらそれはそれで苦行ですから悩ましいところです。


こんな調子でひとつひとつしぶとく塗り分けていっています。それにしても完成後見えるんですかね。


座席のバスタブパーツも銀を吹きました。
黒サフの上にEXブラックで、銀はコトブキ飛行隊?のパーカッションジュラルミン。買った当時も見事な塗料だと感心しましたが、久しぶりに再度使用すると改めて誠に優秀な塗料だなと思います。これまだ売ってるんですかね?在庫があればあと2瓶ほど追加しておきたいくらい気に入っております。


更にマスク。


こんな調子で座席関連はジャーマングレイ系の塗料で塗り、タミヤのミディアムブルー指定の箇所はガイアのミッドナイトブルーを吹きました。


この辺もしっかりマスクしてミッドナイトブルー。


マスクを剥がしました。
我ながら良い感じになっているのではないかと自画自賛してしまいました。


もはあや金属の塊にしか見えません。


もうプラスチックには見えないレベルになっているのではないかと自惚れてしまいました。


組めるところまで組んでみました。


撮影していませんが、他のパーツ類もエアブラシで吹けるところまでは吹きましたので後は極細面相筆でチマチマ塗り分けていきたいと思います。


あといよいよシートベルトやエッチングパーツ類の大半も取り付けていきたいと思います。


先日EXブラックを塗ったカウルですが、この段階で既にあちこち埃を噛んでしまっているので銀塗装に入る前に一度コンパウンドで磨いてある程度平滑にしておこうと思います。

カウル側の銀はシャシーで使っていないEXシルバーを使う事で素材感の違いを演出したいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください