積みプラを少しずつ手放すことにしました。


表題の通り積みプラを少しずつ手放そうと思います。
どれも思い出深いキットですが、移転してからここ数年著しく製作ペースも落ちてしまいました。

更に去年と今年は特にスピードの低下著しく、この状況を鑑みるに私ひとりで大量のプラモを所有し続ける事に疑念が湧いてきたのです。

特にガンプラは世界中の人々が今探し求められているそうなので思い切って手放そうと思ったのです。後ほどヤフオクに1円スタートで出品し、出品後またこのページ上にURLを記載します。

追記:出品致しました


私なりに考えた末、未開封のキットを段階的に手放していこうと思います。特にガンプラに絞ってみようかと、スケールモデルは現在の市場を見るに過小評価されがちなので二束三文で手放すくらいなら私の手でしっかり楽しく完成させようと思います。


まずこれを手放します。
思い出深く手放したくないアイテムですが、それ故に製作することもなく時間だけが経過してしまいました。


美しいクリア成型のキットです。


こちらも手放します。


何やらドダイYSの再販が近くある?のですかね?それに合わせて欲しい人もいるかなと思いましてね。


あとこれも手放します。


今となっては貴重な?最初期ロットのエラー版です。
箱絵までエラーという非常にレアなアイテムです。

何十年か良好な状態でがっつりグリップしておけばとんでもない資産になるんじゃないかなんて淡い下心を抱いて今日まで保管してきたのですが、真のコレクターの方に委ねたいと思います。

長いガンプラの歴史においてこのような事故は非常に稀な事であり、歴史的アイテムだと私は思い、無償交換には名乗り出ずこの面白いアイテムを保管する事にしたのです。

メーカーによる説明はこちらに載っています。


私はこのキット発売日だか出荷日だかに三箱買って、整形不良のニュースが出ても丸無視ししてふたつ完成させました(笑)体型等は弄りましたが、それは整形不具合とは全く関係のないことですので、例え修正版を使っていたとしても体型の改造は等しく行なった筈です。


続いてグリモア。
我が人生で四回購入しました。
ほんの二年くらい前まではいつでも買えるイメージがありましたが、今ではグリモアさえ簡単には手に入りません。

私は計四回購入し、三体完成させましたので、このガンプラ不足のご時世にひとつご提供させていただこうと思った次第です。

懐かしい赤バンダイ、箱は経年で少しダメージがあります。


中身は全く問題の無い状態です。
非常に出来の良いガンプラなのでまだ作っていない方には強くオススメしたいキットなのですが、如何せんコロナ禍以降入手困難というのが歯痒いところです。


私の家宝と言っても過言ではないMSVコレクションから2つ出品します。


こちらもヨドバシカメラで買いましたのでミフタ箱はセロテープで留められており、未開封状態のまま。ほぼほぼ新品状態と言えます。


続いて旧キットディジェ。
これはふたつ所有しておりどちらも手放します。


確か約五年前にヨドバシカメラ博多で購入したものです。
当時でもMSV同様旧キット再販は一瞬で品切れしました。


これも家宝状態になっていたのですが、せっかくなので思い切って出品します。


写真では分かりにくいですが、細かい汚れが結構目立ちます。

転売ヤーの方は諦めてください。今回のチョイスはガンプラをちゃんと作ったり積むにしてもプラモ愛から手元に備蓄して精神の安定を保ちたいという方に訴求しそうなものをチョイスしました。先述のグリモアは箱がへたっていますしリセールバリューでしか模型の価値を見極める事が出来ない連中には一生理解できない布陣です。

「転売ヤーはトリスタンでも掴まされとけや!」
とでも言ってやりたい気持ちもありますが、これは HGUC トリスタンに対して非常に失礼な物言いです。

私を含めてモデラーの多くがあれを上手く料理出来ない、技量的に追いついていないからあのような評価になっているだけで。 HGUC トリスタンは造形自体は非常に美しいですからね。

まぁこれも転売する事でしかプラモに関れない者達には一生わからない話なのでしょうが。


こちらもヨドバシカメラで買いましたのでミフタ箱はセロテープで留められており、未開封状態のまま。ほぼほぼ新品状態と言えます。


あとガンプラのガンプラこと「ガンプラコレクション」もいくつか手放します。

他にもいくつか所有しているのですが、ランナー袋を開封してしまっていたのでそれらは手元に残して私が必ず完成させようと思います。

これらはどれも思い出深いものばかりで手放すのはとても寂しい。

ですが、私の技量と製作ペースではもう収拾がつかないほどプラモを積んでしまいました。

しかもここ数年、特に去年と今年はプラモ製作に充てる時間が一気に減ってしまいました。

昔なら土曜日何の用事もなければ朝起きてから夜寝るまで、下手すりゃまる二日徹夜してプラモいじりしていましたから。

今では実際にプラモに向き合う時間は1日1時間〜2時間となりました。やっても3時間ですかね。それ以上時間を確保しても最近は手も頭も動かないのです。本当に悲しい。これが老いというものなのでしょうかね。その分多少うまくなったり段取りが良くなったりはしたのでしょうがね。

今日に至ってはフルで休みなのに一秒もプラモ作りをやっていません。プラモ置き場から未開封のキットを引っ張り出して120サイズの段ボール箱にぴったり嵌まる組み合わせはどれだ?なんてやっただけですから。

頭の中では思考がグルグルしてフル回転してあらゆる事を考えているのにプラモを作ろうと思っても体も頭も動かない事が増えました。

しかも、そのキットに対して思い入れや思い出が強過ぎると失敗したくないという気持ちが勝っていよいよ手が動きません。こんな調子ならどなたかプラモに対する情熱が燃え上がって次から次へと作っては完成させていきたいという方にお譲りした方がプラモ達も本望であろうと思い至ったわけです。


一時期、井尻にある模型店「ホビーボックス」の二階にある中古プラモコーナーで数百円でボロボロの箱に入った往年の中古飛行機プラモを買い漁っては「死んだのか引退したのか知らんが、元のオーナーの志を引き継いで俺が完成させるんだ」という情熱に溢れて製作したりしていましたが、まさか自分が未完成のプラモを手放す側になるとは思いもしませんでした。

今年私はホビーボックスに一度も行かずにもうすぐ2021年が終わろうとしています。これは異常事態だと思っています。

まだまだ積みプラが数え切れない程ありますし、いきなり全てを手放すつもりもなければまだまだ完成させたいプラモが沢山あるのですが、こうして未開封未着手の新品プラモを手放し始めた事に対しては一抹の寂しさを禁じ得ません。そんな土曜日となってしまいました。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください