BANDAI SPIRITS 30MM 1/144 bEXM-29 ガルドノヴァ[ブラウン] をつくる。


昨日プラ板で自作した爪を複製するためにウェーブのレジンをヨドバシ博多で購入してきました。

ご時世的にも1〜2万するのかと思い込んでいたのですが想像以上に安く入手出来ました。私は先ほど2キロで3200円ほどで購入してきました。すぐ使いたかったのでヨドの実店舗で描いましたが、Amazonだと更に安いです。リンクを記事下部に貼っておきます。


二液性で比率は1:1です。


ダイソーで買ってきたおゆまる(商標は異なるようです)で型を取ります。昔はおゆまるという名前だった気がしますが。売り場がわからなくて店員の方に尋ねる時も「おゆまる」で通じました。


Web上にある書先輩方のやり方を見様見真似で。


離型剤がわりにコンパウンドを塗り込んでみました。


上にもおゆまるをかぶせて万年皿で蓋をしました。


うまそうです。


剥がすのが大変でした。
この辺はノウハウを蓄積しないと。実際やってみると思わぬところでてこずります。


原型の爪もなんとか取れました。


形状的に上から被せる必要性はほぼないと判断し、片側だけレジンを流し込んでみました。


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!

12分ほどで固まります。


勝手が分からずバリがたっぷり付着していますが、プラ板を都度都度切り出して自作するより遥かに素早くそして安全に量産出来そうです。

1ミリプラ板を何枚も切り出していると私の場合途中で焦ったり力んだりしてスパーっと指先をカットするのが目に見えていますからね。


そう考えればこの程度のバリ取りなんぞ安いものです。


原型とはちょっと形が変わってしまった気がしますがこちらの方が気に入ってますのでこれを基準にしたいと思います。


数年前にセリアで買ったシリコンが発掘されたので、今回複製したパーツの型を取って量産に励もうと思います。

まだまだ下手くそですが今回の作業で自分の模型製作の幅が広あがった気がします。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください