バンダイ SD ガンダムG-ジェネレーション
クインマンサをつくる。


ちょっと今夜は時間が作れなかったため、撮り溜めしていた写真を投稿したいと思います。

ガンダムベース福岡ではぱち組み状態の本キットが展示してあり、前々から狙っておったのです。とは言っても購入したのは今年の1月なので随分前の話ですが。お値段なんと440円(税込)ワンコインでお釣りが来る驚異的な低価格です。

確か造形村の 1/48 ファントムフォーエバーをボークスに受け取りに行った帰りに立ち寄った記憶があります。そろそろ造形村ファントムも再開しないと…


蓋を開けるとこんな感じなかなかにカラフルです。


組立説明書。
まるでMGかのようなデザイン。このイラストが非常にカッコ良いと思いますのでこれに近づけて制作してみたいものです。


パーツ一式及びホイルシール。


かなり独特な形状のPCが入っていました。汎用パーツなのでしょうか。当ブログでは初登場となります。


この規模のキットは私の場合全てのパーツを切り出してから仮組みした方が圧倒的に速いです。

但しパーツ紛失や切り出し忘れのリスクも伴いますので、念のためランナーは完成まで保管しています。


組立説明書のイラストとはかなり印象の異なる体型で組み上がりますが、これはこれで愛嬌があってかなり良い造形です。


当ブログで度々告白していますが、私は「ZZ」未視聴なものでこの機体がどういう位置づけでどのような活躍をするのか、しないのかさえ存じ上げません。


「ZZ」放送当時私は小学生だったのでその後のカードダスブームなどでクインマンサとゲーマルクという機体の存在はなんとなく知っていたという程度です。


ザク・マリナーやジャムルフィン、ドーベン・ウルフやアイザックやらドライセン等々はプラモ化されていたので模型店で当時のガンプラを購入し知っていましたが、如何せん昔のガンプラは何でもかんでもキット化されるとは限らない状況が随分と長い期間続いていましたからね。


ですから小学生自分の私にとってHGでサイコガンダムやバーザムやハイゴッグやザクF2が出たりするなんて想像もしませんでした。造形の優れた敵側機体は高額かつ入手の仕方もよくわからない、東京に行かないと手に入らない???ガレージキットというものでしか手に入らないだろうと諦めに似た感情を当時は抱いていました。


ビームサーベルは専用のものが2本付属。
ここはクリアパーツに置換しようと思います。


そう言えば今月、念願のMSエフェクトが再販されるとバンダイの出荷予定表で今日知りました。

で、先ほどヨドバシで予約しようと思ったら既に予約終了…

ガンプラ系の入荷情報を私が入手した時は既に入手困難な状態となっている事が多いです、というかほぼほぼ予約出来ないのですが皆さんどのように入荷情報を取得されていますでしょうか?

当ブログでは長年に亘りMSエフェクトを多用しその再販を度々熱望している旨を記述してきましたのでこの機会に何としても「適正価格」で入手したいものです。出来れば無色透明のものが欲しいのですがね。


腕部などはかなりえぐい肉抜き穴があったりしますが、今回私は組立説明書の表紙にあるやや頭身高めの SD 体型での仕上がりを目指しておりますのでこの辺は一切合切置換する予定です。

今回ピンチヒッター的に秘密在庫の開封報告記事を投稿しましたが、せっかくこうして仮組みしているわけですから近いうちに本番制作に取りかかりたいと思います。現在ゲルググJとゴルフ2でどつぼってしまいあまり手広くやるタイミングではないのですが、うまいこと都合をつけて取り組みたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください