ハセガワ 1/72 震電をつくる。


塗装が概ね終わりました。


まずは識別帯を塗りました。


裏表しっかりマスクしておきます。


ちょっとカッコ付けてランダムにパネルを塗り分けることにします。


サークルカッターを用いて、


真円状のマスクを作成しました。
日の丸に銀色の縁取りを設けたかったためです。
付属の水転写デカールに収録されている日の丸より少しだけ大きめの径でカットしておくというわけです。


こんな調子で貼り付け。


正直なところ、銀色メインで仕上げた方がカッコ良いんじゃないかなんて思ったのですが、その配色は以前 1/48 でやってますからね。今回は前回と違うカラースキームに挑戦しようと思います。


クリアーグリーンで塗装していきます。


尾翼はスプリンター迷彩にしようと思ったのですが、


塗ってる時まではのりのりだったのですが、


全然似合ってなくて敢えなく却下。


こんな調子で塗装しました。


なんというか派手過ぎますし、主張の強い色だらけでとっ散らかりました。


でもまあ、こういうのもたまには良いんじゃないでしょうかね。


日の丸デカールが付いたらなんとなくビシッと決まりそうな気もしますのでこれで水転写デカール貼りを行いたいと思います。


機体下部を見るとやっぱり上もこの銀塗装のままで良かったんじゃないかなんて正直思ったりしますがね。まぁ仕方ない。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください