HG 1/144 ガンダムベース限定
ド・ダイ改
21st CENTURY REAL TYPE Ver.をつくる。


ド・ダイ改も上に乗せるGMも完成したのですが、しっかり撮影する時間が作れなかったので今日のところは少し撮影出来た分だけ投稿し後日正式に完成報告したいと思います。


プラモの墓場からサルベージして形にしたGMも良い感じに仕上がったと思います。


シールドは HGUC パワードGM、頭部とマシンガンはEz-SRの余剰パーツを使用しました。


本体自体は HGUC ジムスナイパーⅡです。
K9製作時にEXAM状態を頭部差し替えで表現するために頭をもがれたまま放置されていたのです。それを今回復活させました。


ド・ダイ改も完成しました。
こちらがメインなのです。


標準的なサイズの HGUC を二機乗せる事が出来るだけあって非常に巨大です。


ネオジム磁石を仕込んでおりますのでこんなある程度強力にモビルスーツを保持出来ます。


ド・ダイ改製作時に HGUC ネオジオングのプロペランとブースターのスミ入れと水転写デカール貼りを行いました。

こちらのトップコート拭きはまだ終わっていませんが、近くプロペランとブースターの完成報告を行いたいと思います。ここまで来るのに5年近くかかりましたかね。今年こそ HGUC ネオジオングを完成させたいところですが既に7月ですからね。他の制作物の日程とバランスを取りながら焦らず着実にやっていこうと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください