HGUC ガザCをつくる。


面白いガンプラが出てきたんで引っ張り出してみました。

今からちょうど十年前に完成報告しておったようで今回これをリペイントしたり今の自分の技量で近代化改修したいと思います。


ナクルバスターの取り付け方法を変更した以外は完全に素組みだったと思いますが完璧なプロポーション。

(手首以外)完全変形するおかげで太ももにはロール軸があったり肘も膝もあちこちしっかりとした可動範囲が確保されている名作キットだと言えます。


片方試しにパイプパーツを外してみました。外せるかなと心配になったので。


軟質樹脂製なんですが密着論とか使えばある程度塗料は乗りそうな感じです。


リアアーマーの裏面などは丸見えなのでこの辺は十年経って少しは成長した筈であろう私の技術でなんとかディテールアップしたいものです。


あと問題は手首パーツの紛失ですかね、私の性格からして捨てるということは絶対にあり得ないのでどこかにある筈なのでしっかり探し出したいとは思いますが、この際MSハンド + 自作の手甲でも良い気がしています。

変形機構を担うジョイント等はABS製で私が所有しているものは十年前から一ヶ所割れてしまっているところがありおっかなびっくり取り扱っています。

それ故に当時ヤフオクに出品するようなこともなく、こうして手元に残っていたというわけです。

配色はちょっと自分好みで全く異なるカラーリングにトライしてみたいと思います。

心情的には来月上旬に完成させたいですが、こればかりは他のキットの進捗状況に影響を受けてしまいますので実質年内完成くらいの余裕を持たせて取り組みたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください