我が家のビショップ計画


以前いただいたガンプラを作っていこうかと思います。
この中で一個くらいは数百円出して自分で買ったものがあるかも知れませんがほとんどいただき物です。


RG ジオング。
言うまでもないですが誠に貴重なものです。有難い事にいただきものです。

まさか二十一世紀にガンプラが爆発的な人気商品となり簡単に買えなくなるとは思いもしませんでしたが。


折角ジオングを作るならと思いこの辺も引っ張り出してきました。

非常に貴重なキットですが、タコザクもそろそろ製作開始したいと思います。

入手したのは2015年くらいでしたかね、結構前に再販があったのです。買ってもらったか自分で買ったかさえ記憶が曖昧ですが、店頭には一箱しか無かった事だけは確かです。

コロナ禍以降、ありとあらゆるガンプラ、特に宇宙世紀ものの人気機体は店頭に並んでも瞬殺ですが、タコザクは2015年の時点で瞬殺されるキットでした。

次入手出来るか自信がないため、失敗したくないという気持ちが強く6年ほど積みっぱなしにしていましたが、そろそろ着手してみたいと思います。これは来年完成になりますかね、なんとしてもカッコ良く仕上げたいわけです。


でタコザクやるなら同時にZタイプザクもやってしまいたいと思うわけで、こちらも同じタイミングで作りたいと思います。


Zタイプザクは幸運な事に二箱積んでいました。


ビショップ計画繋がりでいくならやはりパーフェクトジオングも作りたいと思うわけです。これも5年か6年くらい前にいただいたもので失敗を恐れて今まで積んだままです。来年以降になりますかね。RG でパーフェクトジオングが出る前には完成させたいものです。


MSVと言えばこの厚紙に印刷された機体解説。これはタコザクのものです。


裏面には私のお気に入りの機体が。


となるとこちらも作りたくなるので全くプラモというのは底無しの世界です。


RG ジオング以外は子供の頃に作った事があるキットなので、まずは私にとって未知のキットであるRG ジオングからやってみようと思います。これは近く製作開始します。


アドヴァンスドMSジョイントは指に採用されているそうですが、これ塗り分けどうしましょうかね。全く見当が付きませんが頑張ってやってみようと思います。

今日取り上げたキットの中で圧倒的なパーツ数を誇るため箱を開けたら圧倒されはしますが、こちらは旧キット群と異なり無改造で製作出来るでしょうから実はある意味気が楽なのです。形状も完璧ですし。ガンプラなのでパーツの精度もまず心配らないと思いますし。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください