ガンダムベース福岡


ここ最近は未開封のガンプラを手放す一方でしたが久しぶりに HGUC を中心としたガンプラ購入が出来ました。かつてのような状況に戻りつつあるのでしょうか。まだわかりませんが。


ここ最近三回ガンダムベース福岡に行きました。自宅から徒歩5分くらいなのでもっと通っても良いのでしょうが、如何せんゼニがね…(苦笑)

それはさておき来店したのは3月18日と3月30日と4月6日だったと思います。


もう何度も拝んでますがガンダムMk.Vなかなかに圧巻でした。


プレバン専売、定価8000円というプライシングに完全にビビり上がって当時予約出来ませんでしたが、いつか作ってみたいものです。


HGUC ズサも展示されていました。


当ブログでは袖付き版を使って2度つくっており、一気は劇中イメージ、もう一期はのエングレービングを消して黄色いZZ版として制作しました。

写真に写っているのはプレバン専売のZZ版です。まぁ私よりも読者の皆様の方がお詳しいかと思いますが。


袖付き版は2014年7月に作りました。もう8年近く前のことで大昔のことです。光陰矢の如し。
私的にガンプラに対する情熱がピークに達していた時代で兎に角気合が入っています。今の私よりうまいんじゃないですかね笑

笑っとる場合ではないですが。


黄色いZZ版もがんばって作っておったようです。2017年4月27日に完成報告しておりました。

おっと、こちらも今の私より上手いですねwww
まるで別人が作ったみたいです。私自身昔の私はこんな事やってたのか、と驚きますね。よう頑張っとる。

まぁヘラヘラ笑ってる場合じゃないんですがね(笑)
気合入れてリハビリしないと。ガンプラに対する熱量が当時と今ではあまりにも温度差が開き過ぎていてこのままではいけませんね。

ここ数年でガンプラスキルえらく退化したような気がします。

旧キットの非人型ベストメカコレクション作るのはかなり上手くなったとは思いますが、模型的な文法はある意味真逆だったりしますので気持ちの切り替えに時間がかかってしまっています。

というか HGUC がコロナ禍以降ほぼ手に入らなくなっていたりした事も大きいと思います。場数を踏めなくなりましたから、失敗を遅れてあまり積極的になれなかったというのも理由として大きいのではないかと思います。


HGUC リゲルグも展示されていました。


これも以前2018年の夏に一度作りましたが誠に良いキットで気に入っています。


A.O.Z関連もハッタリの効いたど迫力の展示がされておりました。そろそろ HGUC キハールが出ても良い頃なのではないでしょうか。その暁には迷わず予約ボタン連打しますがね。


写真で見ると寂しいですがA.O.Z RE-BOOT版バーザムも展示されていました。


プレバン専売品ですが、私は紺色の方をふたつ購入しひとつは完成させましたがもうひとつは未開封のまま先日手放してしまいました。

個人的には最初期の建機版バーザムの HGUC 化も待たれます。これが私的には決定版になると思います。

あとよく見たら私が写ってしまっていますが、まぁこれくらいなら良しとしておきましょうか。


あとなんかよくわからんいかついガンダムが展示されており、これがめちゃくちゃカッコ良かったです。


3月18日のことです。


先日4月6日に行った時はなかったような記憶がありますので完売したのでしょう。

面白そうなので作ってみようかな、なんて思ったら私のプラモ予算を大幅に上回る金額だったので泣く泣く退散しました。


ガンプラ完成品の展示コーナーで目を引いた旧キット 1/100 ズゴック。


旧キットの箱絵のようなタッチで見事な仕上がりでして見惚れてしまいましたね。


この日私は念願の HGUC ドーベン・ウルフを購入しました。

まさかこれが買えるとは思いもしませんでしたので感無量です。


当ブログでは2015年6月25日に一度作っています
なんというか今では考えらないテンションで作ってるんですよね。若かった。


しかも同時期に二体作っておったようで、作風の好き嫌いは兎も角とんでもない情熱でガンプラを作っていた事がわかります。

エアブラシもまだ持っていなかった頃でどうやって塗り分けたんだ、と関心してしまいます(笑)今の私にこの熱量があるのだろうか。

この頃の自分に負けない内容で完成させたいと思います。


話はガンダムベース福岡に戻りますが兎に角宇宙世紀もののキットがえらい沢山置いてありました。


こういう風景を見るのはもう何年ぶりでしょうかね。


しかも一時期のようなピリピリした雰囲気も全くなく平日の夕方なんとなく立ち寄ったらこんな感じだったという次第です。


HGUC ZZとかも久しぶりに見ましたよ。
百式もありました。
ここにディジェとバイアランやギャプランがあればもう言う事なしですが。

ところで先日ギャプラン再販されたようですね。

いつでしたかね?
先々週の土曜日あたりでしたっけ、私天神に居たんですが、若い男性がガンダムベースのビニール袋が透けてギャプランの箱が見えました。なんというラッキーボーイかと。笑

もう何年くらい再販されていませんでしかね?
私は閃光のハサウェイが上映された直後劇場であの勇姿を見た瞬間すぐ再販されるんだろうなと踏んでいましたが、ここにきてようやく再販となったようです。

私も是非ともまた作ってみたいキットのひとつです。


鉄血系も大量再販されておりました。


グレイズアインも久しぶりに見ました。
これも欲しかったんですが、あんまり欲張ってあれもこれもかいまくるのは無粋かと思い鉄血系はひとつだけ選びました。


ということで3月18日に買ったのはドーベン・ウルフ。


そして袖付きズサは4月6日購入。


そして嬉しいことに HGUC ジムカスタム。
これも買いました。

当ブログでは大昔簡単フィニッシュで作った事があります。


鉄血系 HGIBO はゲイレールを購入。


これも昔作りましたね。
何故かハリー・オードが乗ってそうな配色になっていますが笑

ということで今回は以上です。
特に労せず HGUC メインで欲しいガンプラを買う事が出来ました。

この感覚はもう何年も味わっていないものでしたので非常に貴重な体験となりました。

ここ数年ですっかり失いかけていたガンプラに対する情熱、特に HGUC に対する情熱を取り戻す機会となれば、と思います。

まずは手始めにジム・カスタム行ってみましょうかね。カッコ良く仕上げたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください