SDCS グレートマジンガーをつくる。




基本塗装が終わりました。


メタリック路線で塗っていっています。


青いパーツもヘックス迷彩マスクシールを使いました。


黒サフの上にセミグロスブラック、そして任意の箇所をマスクしてからクレオスのアメジストパープルを吹きました。


アメジストパープル。
手持ちの瓶が残り僅かだったので新たに一本だけ買い足したのですがラベルのデザインが変わっていました。


本来黒い部分となるパーツはこんな感じで赤みと金属粒子を加えて色気を出しておきました。

金属粒子は、別のパーツを塗った時に使ったゴールドの粒子がインク壺に残っておったようで、吹き始めた時やっちまったあちゃーと思ったのですが、不可抗力とは言えかなり良い感じの見栄えになったのでこのアクシデントをそのまま利用して塗り上げました。気に入っています。


ツインアイは先日話しました通り塗り直し。
下地にせみグロスブラックを吹いてクレオスのGXレッドゴールド。


組んでみました。


個人的にはかなりイケてるんじゃないかと既に満足しつつあります。


光の当たり具合でヘックス迷彩部分の見え方が変化します。


ここから水転写デカールを貼っていくつもりですが、折角塗装が良い感じに濡れたのでそれを邪魔しない程度に塩梅を見ながら貼っていこうと思います。

急用や余程のアクシデントでも無い限り明日完成報告出来るかと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください