グッドスマイルカンパニー
MODEROID(モデロイド) 1/60 HAL-X10
をつくる。


以前宣言した通り機体後部にあった2本のロッドアンテナはオミットし、片方を進駐パイプと真鍮線に置換しもう片方は根本から削除してジャンクパーツとディテールアップパーツを取り付けました。


このような感じに左右対象のシルエットに変更しました。


後ろ足の脹脛?部分に相当する要素はカットして切り離した後プラ板で空洞を塞いだわけですが、その接合面の整形に時間を費やしました。


この作業によって後ろ橋本体にジャストフィットしなくなりましたので(苦笑)無理してフィットさせようとせずプラ板などで敢えて浮かせて取り付ける事で別ユニット感を出す方向で再接続しようかと思います。


プラ板接合面の境界線は綺麗に消えました。


エバグリの細いプラ材を使って整形時に牛なっtディテールを復帰していきます。


任意の長さにカットして、


流し込み接着剤クレオスセメントSPブラックを使って取り付け。


接着剤がはみ出してしまいましたがまぁ私の技量ではこんなもんでしょう。


これでいよいよ塗装に入ります。
写真の通り関節シーリング部分は先にメカサフヘビーで塗装しました。ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください