HGUC No.43 リック・ドムⅡをつくる。


付属のマシンガンですが、もとのデザインの都合上結構合わせ目消しが厄介です。

銃口近くにあった照星は合わせ目消しの際邪魔になるので根本からカット。後々エッチングパーツを取り付けてシャープな仕上がりを目指します。

今回は主に下部に重点を置いて作業します。前提として合わせ目消しは完了しています。


ウェーブの目盛り付きプラ板で銃前部を囲みます。
囲んだ箇所は合わせ目消しの際に造形を全てのっぺらぼうにしておきます。


下部もプラ板で塞ぎます。


で整形。


お次はエバグリの細切りプラ板を取り付け。


こんな感じで下部にも貼り付けて回り込んだ造形を復活させます。


余分な箇所をカットして整形。


反対側はまだですが笑


この記事を投稿した後こちら側も作業しておきます。


本体も武器も合わせ目が結構エグい場所に来るんですよね。。。
ドムトローペンの時も手がかかりましたが今回はもっと大変な展開になると思います。

よくネットなどで「ドム系キットにハズレ無し」的なフレーズが溢れかえっていたりしますがとんでもない。

ドム/リックドム系キットとMSVトロピカルドム、プロトタイプドム以外はどれもかなりの難物だと私は思いますがね。

という事で今回は以上です。なんとかカッコ良く仕上げられるよう努力したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください