HobbyBoss (ホビーボス) 1/72
Su-47 ベルクート をつくる。


今年もあっという間に11月になってしまいました。
今日も ベルクート を作っていきます。


スジ彫り部分をハセガワのモデリングスクライバーでなぞりました。


本当はスジ彫りカーバイトやBMCタガネを使いたかったのですが、如何せんモールドが浅く朦朧としているのでモデリングスクライバーを使用しました。


結構大変で案の定あちこち脱線してしまいました。


この段階で補修ってもう無理なので脱線して塗装が剥げた箇所には黒いエナメル塗料を流し込んで誤魔化そうと思います。


あともう一見私のミスが発覚したのですが、赤丸で囲った箇所はどうやらゲート跡だったようです…

こちらも今更やり直すとすれば再塗装となってしまいますので慎重にカットしてアンテナを生やしてお茶を濁しておこうと思います。出鱈目な話で申し訳ありませんが。


本キット尾翼の取り付け位置が左右で異なりますので間違えずに組めるようになっているのですが、如何せんプラ製のか細い軸なので強度的に不安が残ります。

完成後ポッキリへし折るリスクが高そうですが私はこのピンを活用して補強しようと思います。


ということで軸を根本からカットします。
塗装後作業することでカットした箇所だけ整形色が露出しますので正確な位置を捉え易くなります。


こんな調子で1ミリ真鍮線を打ち込みました。


カナード翼も同様の手法でピンをカットし開口していきます。


カナード翼は内部で胴体を貫通させて真鍮線を通す事で正確な位置合わせをしつつ、完成後のポロリを回避する事が出来ます。


まだまだやる事がありますが、ようやくある程度形が出ました。


ここからは水転写デカールを先に貼って完全乾燥後一時トップコートを吹き少しウェザリングをしようと思います。


という事で暫くベルクートは乾燥ブースに突っ込まれることになりますので明日は ザウバー C9 もしくはその他キットの進捗報告となる予定です。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください