バンダイ 1/144 旧キット
コアブースター をつくる。


私の所有する最後のコアブースターを製作していきます。
昨年の再販時ヨドバシカメラでたまたま売っていたので買いました。
税込314円。
このキットの素晴らしさを知っているモデラーならタダ同然に感じる価格です。


私自身何度も何度も作ってきたキットですし、当ブログでも今回で5回目の製作となりますのでいきなり製作していきます。

まず3ミリ丸棒で接続出来るようにABSパイプを仕込みます。内径3ミリ外径5ミリのものを使用。


内部には補強のために内径5ミリのABSパイプを仕込みました。


更に不測の事態に備えてエポパテで補強しておきます。


タミヤセメントでしっかり合わせ目を溶着しておきます。
ここは可動も絡みませんし、過剰な力がかかる訳でもないのでお急ぎの方は瞬着でも良いと思います。


この手のパーツはカットしてゲート処理やモールド彫り直したりテンポ良くやっていきたいところです。


合わせ目消しが必要な箇所は先週のうちにタミヤセメントで溶着しておきました。

良いキットではあるのですが、機首の合わせ目消しが厄介なんですよ、ここが左右合わせでなく上下合わせだったらかなり助かるのですがね。


あとコアファイターの胴体部分の合わせ目消しもかなり厄介です。

ここは主翼を予めカットしてからまずは胴体の蛇腹部分の合わせ目消しに専念した方が良いです。


台座も並行して作っていっています。


今回もMSエフェクト01を使うつもりです。
写真は昨年製作した際に塗装したものです。


これも昨年製作した分ですが、今回もMSフィギュア01を使う予定です。

今回で手持ちのコアブースター最後のストックとなります。
配色はリアルタイプカラーとかに挑もうかと思いましたが、あれこれ検討した結果、ここは王道のトリコロールで勝負したいと思います。ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください