タミヤ ウォーバードコレクション No.91
1/72 ロッキード マーチン
F-35B ライトニングII をつくる。


今回は胴体の上下合わせ部分の継ぎ目消しと飛行甲板のマスキングを行いました。


上下合わせ部分は当初合わせ目消ししないで仕上げるつもりだったのですが、精度が高いとは言えどうしても合わせ目が目立つ箇所があったので該当箇所だけパテ埋めすることにしました。となるとサーフェイサーも塗装もやり直す羽目に。


今回合わせ目消ししないと決めたのはただサボりたかったというよりも、 F-35 の形状的にどうしてもエッジと合わせ目が重なってしまうため、継ぎ目消しによってエッジがダレて丸くなることを恐れたためです。


ですのでパテ埋めした箇所は兎に角エッジを殺さないよう慎重に整形しました。


本体が完成してから着手していてはかったるくなってやる気がなくなる恐れがあるため台座の方もある程度並行して塗っていきます。下地の白はベースホワイトを使用。


特に知識もないので箱絵を頼りにイメージを膨らませていきます。


こんな感じでマスク。


とまあ今回はこんな感じです。月内完成ギリ無理そうですが頑張って仕上げたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください