フジミ模型
1/24 VWゴルフGTI 16Vをつくる。


塗装ミスが多過ぎたためシンナー風呂に突っ込んで塗り直すことにしました。


窓枠などはかなりシャープでマスキングする際にデザインナイフの刃が貫通してしまった箇所があるため次の塗装ではより一層慎重且つ正確な作業が求められます。


黒サフを吹きました。


今回クレオスのものを使っています。
サーフェイサーのおかげで細かい傷を消してしっとりとした良い面が出ていると思います。


当初白で塗装していましたが気が変わってクレオス6番を吹いたのですがこれがまた写真写りが頗る悪く、がっかりです。これは塗料が悪いのではなく私の撮影環境との相性が悪いのだと思います。デジタルカメラ毎に特性がありましょうからね。


現物は非常にダンディなグリーンなのですがこうして写真にすると非常に軽薄なちゃらついたグリーンになってしまいました。


あれこれPhotoshopを使って現物の色味に近づける事が出来ないかトライしてみたのですが、私の技量ではどうしようもなかったため、この上にまた別の色を乗せようと思います。

箱絵のような黒っぽい塗装が似合うかも知れません。本キットは四灯グリルなのでタフな雰囲気に仕上げた方が収まりがよいでしょうし。思わぬところで難航してしまっていますが今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください