HGUC ジム寒冷地仕様をつくる。


塗装も佳境に差し掛かってきました。


昨日投稿し忘れていた画像をここで載せておきます。

結構塗り分け箇所が多いのでマスキングはそこそこなりょうこなしました。


アンクルアーマーの塗り分けは最初自分が良いと思ってやったことがことごとくダサくて気持ち悪くなってきましたので、


一旦塗装を落として塗り直し。


胸部のダクト類も挟み込んだので、マスクして塗り分け。


慎重に境界線をデザインナイフでトレースしてカット箇所にエアブラシを吹き付け。


頬のダクトもマスキングして塗り分けました。肝心のマスク後の写真は撮り忘れました。


こんな感じで塗り分け。


そんなこんなでようやくここまできました。


地味ながらも面白い雰囲気に仕上がるんじゃないかと期待しています。


細かいリタッチ等が終わればいよいよ水転写デカール貼り作業の開始です。


という事で今回は以上です。

One thought to “HGUC ジム寒冷地仕様をつくる。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください