バンダイ 1/144 旧キット
コアブースター をつくる。


やっと塗装があらかた終わりました。
塗り分け箇所が大量にあるのでマスキングしては塗り分けの繰り返し作業で結構な骨が折れます。


写真ではわかりにくいですが、白い箇所は二種類の塗料を使っています。


スミを綺麗に拭き取ったらいよいよ水転写デカール貼り作業に入ります。


コアブロックもエグい塗り分けが多発するエリアで、マスキング能力が問われます。

合わせ目もえげつない箇所に出ますのでタミヤ 1/48 飛行機プラモを作る方が気が楽です(笑)


塗り分け時にマスキングテープでマスクしたわけですが、境界線で塗料がべりっと剥がれていまいましたのでこの記事を投稿したら極細面相筆でリタッチしていきたいと思います。誠にかったるいですがそのままで、というわけにはいきませんのでね。


スミ入れもぼちぼち終わらせてさっさと水転写デカール貼りに移行したいと思います。


MSフィギュアは台座を取り付けて自律性を高めました。こちらも面相筆で塗り分けしていこうと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください